世界ランキング統計局

政治、経済、ビジネス、社会、文化など、世界の様々な分野のランキングデータ・統計情報をお伝えします

   

スポンサードリンク

過去の記事検索

カスタム検索

このサイトについて

Twitter Facebook



スポンサードリンク

最新記事

スポンサードリンク

世界ランキング カテゴリ

スポンサードリンク






ランキング

QRコード

QR



アジアの国際ハブ空港ランキング - 日本・韓国・中国・東南アジア....(2012年)

2012/11/23(金) 05:24:55

スワンimg_convert_20121125203255

アジア有数の国際ハブ空港、タイ・バンコクの「スワンナプーム国際空港」   





【データ入力日】2012年11月22日

【カテゴリ】空港」「航空会社」「観光」「都市

【出典】国際空港評議会(Airports Council International)
    各空港のホームページおよび当局の空港統計






 ■アジアNo.1の国際ハブ空港はどこ?

 近年、羽田空港の国際化、成田空港の発着枠増加 、関空・伊丹の統合問題、LCC(格安航空)時代の到来、日本航空の再建など、日本の航空業界はかつて無いほど注目が集まっている。
 しかし一方でアジアに目を向けると、巨大なハブ空港整備、既存の航空会社やLCCの隆盛など、日本以上に環境はめまぐるしく変化しており、世界の関心を寄せている。

 そのような状況下で、「日本の空港はアジアに遅れをとっている」との危機感が国内で強まっている。
 事実、日本の空港は様々な問題を抱えている。少し例を挙げると、空港の規模が小さい、収益性が低い、アメニティー施設が充実していない、航空機の着陸料が高い、国内線・国際線の乗り継ぎや都心とのアクセスが不便、完全な24時間空港が少ない、発着枠や航空会社の乗り入れに関する規制が多いなど、数えきれないほど多い。

 そのなかでも特に致命的な問題は、空港の規模であろう。
 滑走路の本数では、羽田空港が4本、成田空港関西空港が2本、中部空港が1本だが、成田や羽田では需要が多く、すでに飽和状態にあり、大規模な拡張の余地も少ない。さらに滑走路の長でも、北米・ヨーロッパを行き来する大型機が、余裕を持って離着陸できる4000m級の滑走路を備えるのは、成田と関空だけで、それぞれ1本ずつとなっている。
 しかし、アジアのハブ空港では4000m級の滑走路を3本備えるのが標準となりつつあり、韓国の仁川国際空港、中国の上海浦東国際空港、タイのスワンナプーム国際空港、マレーシアのクアラルンプール国際空港などは、最終的に4〜5本持つ巨大空港となる計画だ。さらに3000万人〜5000万人に対応可能なターミナルビルの計画も相次いでいる。

 乗り継ぎの悪さも日本の空港が抱える重大な問題だ。
 そもそも「ハブ空港(Airline hub)」とは、国内線から国際線(国際線から国際線)の乗り継ぎが一つの空港でスムーズにできる空港を指すが、その点から言えば、日本にはそのハブ空港が存在しないと言っても過言ではない。
 長年に渡り、空港を抱える地元に配慮し、「成田は国際線・羽田は国内線」「関空は国際線・伊丹は国内線」という「内際分離」の航空政策を進めてきた結果、国内線から国際線に乗り換えるのに極めて不便な空港を生み出してしまった。そのため、地方空港から海外に出る場合は、韓国の仁川空港を経由する方がずっと便利になってしまい、日本人の利用者を奪われた形となっている。
 その仁川空港は、日本や中国など周辺国の利用者を呼び込み、北東アジアのハブ空港の地位を盤石なものとしつつある。


 では、なぜ韓国がハブ空港整備に成功したのか?
 それは、空港の競争力は都市の競争力、国家の競争力に直結することを十分に認識していたことによる。
 反対運動や利益誘導型政治によって、全国に98もの空港を乱立させても、たった一つのハブ空港さえ満足に整備することのできない日本の状況を尻目に、韓国は仁川空港の一点に投資を集中させた。その結果、少々強引な手法ではあったが、強力な政治のリーダーシップの下、海と島を埋め立て巨大な空港を作ることができた。
 早くからハブ空港を整備し、アジアからヒト・モノ・カネを集めるという強い理念があったことが大きい。


 一方日本勢も、2010年に羽田が国際化し、成田も積極的に国内の地方空港との路線を強化するなど、出遅れた感は否めないがアジアのハブ空港を目指そうとしている。また、成田や関空は早くからLCCの誘致に乗り出し、旅客数を伸ばしつつある。さらに貨物面でも、物流大手の米フェデックス(Fedex)社が、関空に北太平洋地区の貨物の拠点を2014年度に開設するなど、少しずつ明るい兆しが見えてきた。
 しかし、未だに多くの問題が山積しており、日本の空港がアジアのハブ空港になるための道は険しいといえる。


 そこで今回は、日本とアジアの空港を6つの項目から比較・ランキング化し、日本の空港の現状をまとめた。
 比較対象とするアジアの空港は以下の14空港。比較項目は、(1)空港の旅客数/利用者数、(2)国際線旅客数/利用者数、(3)航空機発着回数、(4)航空貨物取扱量、(5)供用中の滑走路の本数、(6)空港へのアクセスのしやすさの6つで、(1)〜(4)は国際空港評議会(ACI - Airports Council International)の統計データを、(5)と(6)は各空港のホームページおよび当局の空港統計の情報をもとにしている。



比較するアジアの国際空港

国・地域 空港 都市
日本国旗f 日本
成田国際空港
Narita International Airport
東京
東京国際空港(羽田空港)
Tokyo International Airport(Haneda Airport)
東京
関西国際空港
Kansai International Airport
大阪
中部国際空港
Chubu Centrair International Airport
名古屋
韓国 韓国 仁川国際空港
Incheon International Airport
ソウル
中国 中国 北京首都国際空港
Beijing Capital International Airport
北京
上海浦東国際空港
Shanghai Pudong International Airport
上海
広州白雲国際空港
Guangzhou Baiyun International Airport
広州
香港 香港 香港国際空港
Hong Kong International Airport
香港
台湾 台湾 台湾桃園国際空港
Taiwan Taoyuan International Airport
台北
シンガポール シンガポール  シンガポール・チャンギ国際空港
Singapore Changi International Airport
シンガポール
タイ タイ スワンナプーム国際空港
Suvarnabhumi International Airport
バンコク
マレーシア マレーシア クアラルンプール国際空港
Kuala Lumpur International Airport
クアラルンプール
インドネシア インドネシア スカルノハッタ国際空港
Jakarta International Soekarno-Hatta Airport
ジャカルタ




  表1「アジアの空港」旅客数/利用者数ランキング(国際線+国内線)【2011年】
  表2「アジアの空港」国際線旅客数/利用者数ランキング【2011年】
  表3「アジアの空港」航空機発着回数ランキング【2011年】
  表4「アジアの空港」航空貨物取扱量ランキング【2011年】
  表5「アジアの空港」供用中の滑走路の本数ランキング【2012年】
  表6「アジアの空港」空港へのアクセスのしやすさランキング(都心からの距離が近い順)【2012年】





表1 「アジアの空港」旅客数/利用者数ランキング(国際線+国内線)【2011年】

順位 空港 旅客数 / 利用者数
(単位:人)
1 北京首都国際空港 中国 中国 77,403,668
2 羽田空港 日本国旗f 日本 62,263,025
3 香港国際空港 香港 香港 53,314,213
4 スカルノハッタ国際空港 インドネシア インドネシア 52,446,618
5 スワンナプーム国際空港 タイ タイ 47,910,744
6 シンガポール・チャンギ国際空港 シンガポール シンガポール 46,543,845
7 広州白雲国際空港 中国 中国 45,040,340
8 上海浦東国際空港 中国 中国 41,450,211
9 クアラルンプール国際空港 マレーシア マレーシア 37,670,586
10 仁川国際空港 韓国 韓国 35,191,825
11 成田国際空港 日本国旗f 日本 28,068,714
12 台湾桃園国際空港 台湾 台湾 24,947,551
13 関西国際空港 日本国旗f 日本 13,857,044
14 中部国際空港 日本国旗f 日本 8,890,731




表2 「アジアの空港」国際線旅客数/利用者数ランキング【2011年】

順位 空港 旅客数 / 利用者数
(単位:人)
1 香港国際空港 香港 香港 53,314,213
2 シンガポール・チャンギ国際空港 シンガポール シンガポール 45,429,263
3 スワンナプーム国際空港 タイ タイ 35,009,002
4 仁川国際空港 韓国 韓国 34,537,845
5 成田国際空港 日本国旗f 日本 26,331,010
6 クアラルンプール国際空港 マレーシア マレーシア 25,915,723
7 台湾桃園国際空港 台湾 台湾 23,137,062
8 北京首都国際空港 中国 中国 14,098,407
※1
9 上海浦東国際空港 中国 中国 10,920,643
※1
10 関西国際空港 日本国旗f 日本 10,108,324
11 スカルノハッタ国際空港 インドネシア インドネシア 9,647,576
※1
12 羽田空港 日本国旗f 日本 7,267,172
13 中部国際空港 日本国旗f 日本 4,374,824
14 広州白雲国際空港 中国 中国 4,063,118
※1

※1 2010年の数値。




表3 「アジアの空港」航空機発着回数ランキング【2011年】

順位 空港 航空機発着回数
(単位:回)
1 北京首都国際空港 中国 中国 533,253
2 羽田空港 日本国旗f 日本 378,914
3 広州白雲国際空港 中国 中国 351,006
4 スカルノハッタ国際空港 インドネシア インドネシア 345,495
5 上海浦東国際空港 中国 中国 344,086
6 香港国際空港 香港 香港 333,760
7 シンガポール・チャンギ国際空港 シンガポール シンガポール 301,700
8 スワンナプーム国際空港 タイ タイ 299,566
9 クアラルンプール国際空港 マレーシア マレーシア 269,509
10 仁川国際空港 韓国 韓国 229,580
11 成田国際空港 日本国旗f 日本 183,450
12 台湾桃園国際空港 台湾 台湾 163,199
13 関西国際空港 日本国旗f 日本 107,791
14 中部国際空港 日本国旗f 日本 82,137




表4 「アジアの空港」航空貨物取扱量ランキング【2011年】

順位 空港 航空貨物取扱量
(単位:トン)
1 香港国際空港 香港 香港 3,968,397
2 上海浦東国際空港 中国 中国 3,103,030
3 仁川国際空港 韓国 韓国 2,539,222
4 成田国際空港 日本国旗f 日本 1,945,110
5 シンガポール・チャンギ国際空港 シンガポール シンガポール 1,898,850
6 北京首都国際空港 中国 中国 1,668,751
7 台湾桃園国際空港 台湾 台湾 1,627,461
8 スワンナプーム国際空港 タイ タイ 1,321,842
9 広州白雲国際空港 中国 中国 1,193,036
10 羽田空港 日本国旗f 日本 873,016
11 関西国際空港 日本国旗f 日本 742,976
12 クアラルンプール国際空港 マレーシア マレーシア 702,116
13 スカルノハッタ国際空港 インドネシア インドネシア 446,245
※1
14 中部国際空港 日本国旗f 日本 143,134

※1 2010年の数値。




表5 「アジアの空港」供用中の滑走路の本数ランキング【2012年】

順位 空港 供用中の
滑走路の本数
(単位:本)
建設中・計画中の
滑走路を含めた
滑走路の本数 ※1
(単位:本)
滑走路の長さ ※2
(単位:m)
1 羽田空港 日本国旗f 日本 4  4 3,000 3,000 2,500 2,500
2 上海浦東国際空港 中国 中国 3  5 ※3 4,000 3,800 3,400
(3,800)(3,400)
2 北京首都国際空港 中国 中国 3  3 3,800 3,800 3,200
2 仁川国際空港 韓国 韓国 3  4(5 ※4 4,000 3,750 3,750
(4,000)
2 シンガポール・
チャンギ国際空港
シンガポール シンガポール 3  3 4,000 4,000 2,748
6 スワンナプーム国際空港 タイ タイ 2  4 ※5(5 ※6 4,000 3,700
(4,000)(3,700)
6 クアラルンプール国際空港 マレーシア マレーシア 2  5 ※7 4,056 4,124 (未定)
6 スカルノハッタ国際空港 インドネシア インドネシア 2  3 ※8 3,660 3,600 (未定)
6 広州白雲国際空港 中国 中国 2  3 3,800 3,600(3,800 ※9
6 香港国際空港 香港 香港 2  2(3 ※10 3,800 3,800
6 関西国際空港 日本国旗f 日本 2  2(3 ※11 4,000 3,500
6 台湾桃園国際空港 台湾 台湾 2  2 ※12 3,660 3,350
6 成田国際空港 日本国旗f 日本 2  2 ※13 4,000 2,500
14 中部国際空港 日本国旗f 日本 1  1(2 ※14 3,500

※1 ()は構想中の滑走路の本数。
※2 ()は建設・計画中の滑走路の長さ。
※3 2つの滑走路は2015年以降完成予定。
※4 5本目の滑走路の用地はすでに確保してあり、短期間で整備可能。現在はゴルフ場として使われている。
※5 2013年から始まる「2期整備計画」で建設が計画されている。
※6 長期整備計画で、5本目の滑走路を建設する構想がある。
※7 2020年までに新たに3本の滑走路を整備する予定。用地は確保済み。
※8 インドネシア政府は、2017年までに3本目の滑走路を建設する計画だが、土地収用が難航している。
※9 2013年完成予定。
※10 2030年までに空港島の北側、約650ヘクタールを埋め立てて、3本目の滑走路を建設する構想がある。
※11 空港の建設段階で3本目の滑走路は想定されているが、実現の見込みは立っていない。
※12 3本目の滑走路の構想はあるが、実現の見込みは立っていない。
※13 3本目の滑走路(C滑走路:3,200m)の建設計画は凍結中。
※14 2本目の滑走路を整備する計画はあるが、航空需要が低迷しているため、実現の見込みは立っていない。




表6 「アジアの空港」空港へのアクセスのしやすさランキング【2012年】

順位 空港 都心からの
距離
都心からの
所要時間
今後の計画
1 羽田空港 日本国旗f 日本 約14km 鉄道:約15-30分
バス:約30分
羽田空港と東京駅を直接結ぶ
鉄道構想あり。完成すれば
18-19分で結ばれる見込み。
完成時期は未定。
2 シンガポール・
チャンギ国際空港
シンガポール シンガポール 約18km 鉄道:約20-30分
バス:約30分
3 スカルノハッタ国際空港 インドネシア インドネシア 約20km バス:約30-60分 アクセス鉄道計画あり。
完成は2015年以降の見込み。
4 香港国際空港 香港 香港 約27km 鉄道:約25分
バス:約40-60分
4 北京首都国際空港 中国 中国 約27km 鉄道:約20分
バス:約30分
6 広州白雲国際空港 中国 中国 約28km 鉄道:約20-30分
バス:約45-60分
7 上海浦東国際空港 中国 中国 約30km 鉄道:約30-40分
バス:約50-70分
「上海トランスラピッド」を
上海市内に延伸する計画あり。
完成時期は未定。
7 台湾桃園国際空港 台湾 台湾 約30km バス:約50-70分 空港アクセス鉄道「桃園機場捷運」
を建設中。完成すれば
台北駅まで35分で結ばれる。
2013年完成予定。
9 スワンナプーム国際空港 タイ タイ 約32km 鉄道:約15-30分
バス:約30分
10 関西国際空港 日本国旗f 日本 約38km 鉄道:約40-50分
バス:約50-70分
「なにわ筋線」が建設されれば、
30分台に短縮される見込み。
11 中部国際空港 日本国旗f 日本 約40km 鉄道:約30分
バス:約60分
12 クアラルンプール国際空港 マレーシア マレーシア 約50km 鉄道:約30分
バス:約60-75分
13 仁川国際空港 韓国 韓国 約55km 鉄道:約50分
バス:約60-80分
2013年にKTX(韓国高速鉄道)が
仁川国際空港に乗り入れ予定。
14 成田国際空港 日本国旗f 日本 約60km 鉄道:約50-70分
バス:約60-90分
成田空港と東京駅を直接結ぶ
鉄道構想あり。完成すれば
36分で結ばれる見込み。
完成時期は未定。





 



【関連記事】

 世界の空港 旅客数・利用者数ランキング【空港別】(2011年)

 世界の空港 旅客数・利用者数ランキング【都市圏別】(2010年)

 世界の空港 国際線旅客数・利用者数ランキング(2011年)

 世界の空港 発着回数ランキング(2011年)

 世界の空港 航空貨物取扱量ランキング(2011年)

 世界で最も忙しい航空路線ランキング(2011年)

 世界最良の空港ランキング「世界最優秀空港賞 2011」【国際空港評議会(ACI)】

 世界最高の空港ランキング「世界空港賞 2012」【スカイトラックス社】

 世界の航空事故の一覧 ワースト50(2013年現在)

 日本の航空事故の一覧(2013年現在)

 世界最高の航空会社「世界最優秀エアライン賞 2012」【スカイトラックス社】

 世界で最も安全な10の航空会社(2012年)【Air Transport Rating Agency】
 


【関連サイト】

 「アジア主要ハブ空港の国際線旅客数」トリップアドバイザー

 「成田、羽田の一体化でアジアのハブに返り咲く」2012年11月08日 WEDGE Infinity

 「発着枠拡大に騒音の壁 ハブ空港化へ課題多く」2012年10月28日 日本経済新聞

 「関西空港にフェデックスの北太平洋地区ハブ」2012年05月30日 みんなの空港新聞

 「アジアの空港、拡張競争熱く 格安航空を後押し 安価な選択肢増え便利に」2012年4月7日 日本経済新聞

 「仁川、成田の乗り継ぎ客数抜く…事実上「東アジアのハブ空港」に」 2012年1月6日 サーチナ

 「拡張工事を推進中の仁川空港、北東アジアのハブ空港になれるか?」2011年06月27日 中央日報

 「ハブ空港競争、東南アジアも参戦 タイなど拡張計画」2010年10月15日 日本経済新聞

 「マレーシア、「格安」で狙うハブ空港の座(アジアBiz新潮流)」2010年8月4日 日本経済新聞

 「「ハブ空港」競争 アジアで熱く」2010年9月30日 日本経済新聞

 「世界都市ランキングで東京4位に 「ハブ空港」問題が響き」2009年10月22日 共同通信



【関連書籍(Amazon)】

 「羽田‐新国際ハブ空港のすべて」国政情報センター 著 2010年10月27日

 「図解 これからの航空ビジネス早わかり」戸崎肇 著 2010年7月14日 中経出版

 「生まれ変わる首都圏の空港」杉浦一機 著 2009年3月26日 交通新聞社

 「日本の空を問う-なぜ世界から取り残されるのか」伊藤元重 下井直毅 著 2007年8月10日 日本経済新聞出版社








世界ランキング統計局 TOPへ 世界ランキング統計情報の一覧へ


空港TB:0CM:3

「世界の軍事力ランキング」軍事偵察衛星の運用数(2012年)【国際戦略研究所】

2012/11/19(月) 03:41:49

GPS_Satellite_NASA_art-iif.jpeg

   





【データ入力日】2012年11月8日

【カテゴリ】軍事」「外交・国際政治」「政治

【出典】国際戦略研究所(IISS)







 イギリスの外交・安全保障政策の研究機関「国際戦略研究所(IISS - International Institute for Strategic Studies)」が発表した、2012年版の年次報告書「ミリタリー・バランス2012(Military Balance 2012)」で、世界各国が運用する軍事衛星の数が明らかになった。
 それによると、最も多いのはアメリカで合計104基、次いでロシア58基中国40基となっている。


 「軍事衛星(Military satellite)」とは、軍事や安全保障を主な目的として使用される人工衛星を指す。一般的によく知られているのは、光学機器や電波を用いて宇宙から地上の物体を監視・観察する「偵察衛星」で、海外では「スパイ衛星(Spy satellite)」と呼ばれている。

 現在、日本で運用されている事実上の軍事衛星は、「情報収集衛星(IGS - Information Gathering Satellite)」と呼ばれ、実質的な偵察衛星に位置づけられている。
 2003年に北朝鮮のミサイル、テポドンの発射を契機に日本初の偵察衛星が打ち上げられ、2012年現在では、「光学2号機」、「光学3号機」、「光学4号機」、「レーダ3号機」の4基が運用中。分解能(解像度)は最新の「レーダ3号機」で1メートルとされているが、偵察衛星の分解能は機密情報なので、実際は数十センチ単位の可能性もある。
 2012年度中には、「光学5号機(実証機)」の打ち上げも予定されており、分解能は40cm級と、世界最高水準の性能を備えることになる。

 日本国外では、軍事衛星を運用する国は11ヶ国で、アメリカ、ロシア、中国の数が圧倒的に多い。また、11ヶ国以外でも、韓国台湾ブラジルトルコなども軍事衛星に準ずるような衛星を保有している。
 特に、2012年5月に打ち上げられた韓国の「アリラン3号」は、表向きは地図の作製や資源探査、環境監視を目的とする地球観測衛星とされているが、偵察衛星と同じ機能を持っているため、軍事衛星に分類されるとの指摘もある。




軍事・安全保障を主な目的とされている衛星の国別の運用基数(2012年)

順位 保有基数(単位:基)
軍事
通信衛星
軍事
測位衛星
軍事
気象衛星
画像
偵察衛星
電子偵察・
信号諜報衛星
宇宙配備
宇宙監視衛星
早期
警戒衛星
合計
1 アメリカ アメリカ 31 31 6 10 20 1 5 104
2 ロシア ロシア 24 27 0 1 2 0 4 58
3 中国 中国 4 10 0 15 11 0 0 40
4 フランス フランス 2 0 0 5 0 0 0 7
4 ドイツ ドイツ 2 0 0 5 0 0 0 7
6 イタリア イタリア 2 0 0 4 0 0 0 6
6 イギリス イギリス 6 0 0 0 0 0 0 6
8 日本国旗f 日本 0 0 0 4 0 0 0 4
8 イスラエル イスラエル 0 0 0 4 0 0 0 4
10 インド インド 0 0 0 1 0 0 0 1
10 オーストラリア オーストラリア 1 0 0 0 0 0 0 1





 



【関連記事】

 「世界の軍事力ランキング」国別の現役兵力/軍人数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦車の国別保有数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘機の国別保有機数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」イージス艦の保有国一覧(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」空母の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」潜水艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「軍事力比較」日本・中国・韓国・北朝鮮・アメリカ・ロシア(2012年)

 軍事費 支出額・GDP比 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 武器の輸出額・輸入額 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の軍事企業 売上高ランキング(2010年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の核兵器の数 国別ランキング(2012年)【ストックホルム国際平和研究所】

 アメリカ軍の駐留人数が多い国ランキング(2011年)【アメリカ国防総省】

 世界の「平和な国」ランキング(2012年)【世界平和度指数(GPI)】



【関連サイト】

 国際戦略研究所(IISS - International Institute for Strategic Studies)

 文部科学省「情報収集衛星(IGS)



【関連報道】

 「軍事利用も視野? 人工衛星打ち上げ、アジアで中国版GPS完成」2012年10月26日 産経新聞

 「改正宇宙機構法が成立 平和目的限定を削除」2012年6月20日 共同通信

 「インド、偵察衛星打ち上げ 全天候型レーダー」2012年4月26日 日本経済新聞

 「H2Aロケット打ち上げ成功 情報収集衛星を搭載」2011年12月12日 日本経済新聞

 「露と消えるか「宇宙庁」構想 内閣府の司令塔組織を巡る議論本格化」2011年11月6日 日本経済新聞

 「中国の衛星破壊能力に警戒感 米が安保宇宙戦略」2011年2月5日 日本経済新聞

 「日本版測位衛星「みちびき」、安保利用の議論に一石」2010年10月8日 日本経済新聞

 「政府の情報収集衛星が故障 レーダー型、監視活動に影響」2010年8月28日 朝日新聞








世界ランキング統計局 TOPへ 世界ランキング統計情報の一覧へ


軍事TB:0CM:0

「軍事力比較」日本・中国・韓国・北朝鮮・アメリカ・ロシア(2012年)

2012/11/19(月) 01:29:01

zLAZPIRrQDCmFUdZvZRW.jpeg

2012年5月13日に中国・北京で開かれた第5回日中韓首脳会議の様子   




【データ入力日】2012年11月20日

【カテゴリ】軍事」「外交・国際政治」「政治

【出典】国際戦略研究所(IISS)
    ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)






 尖閣諸島、竹島、北方領土など、近年、日本と周辺諸国の間で、領土問題や領土をめぐる外交問題が相次いで発生している。また、中国の急速な経済発展により国力が増大し、東アジアの軍事バランスが変わりつつある現状で、日本を取り巻く外交・安全保障の環境は厳しさを増している。

 「軍事力と経済力を背景としない外交は存在しない」という言葉もあるように、国際社会において、軍事力(国防力・防衛力)は、外交力の大きな源となっている。
 そこで今回は、北東アジア諸国の日本中国韓国北朝鮮ロシアと、日本の同盟国アメリカの軍事バランスを、各国の兵力(現役軍人の数)軍事費武器の輸出入額軍事装備品の数をもとに比較した。もちろん、それらを単純に比較しただけではその国の軍事力の優劣を判断することはできないが、一つの重要な指標となりえるだろう。

 情報源は、兵力と軍事装備品の数については、イギリスの外交・安全保障政策の研究機関「国際戦略研究所(IISS - International Institute for Strategic Studies)」が発表した、2012年版の年次報告書「Military Balance 2012(ミリタリー・バランス 2012)」を、軍事費と武器の輸出入額にについては、スウェーデンの国際平和に関する研究機関「ストックホルム国際平和研究所(SIPRI - Stockholm International Peace Research Institute)」が発表した、2012年版の年次報告書「SIPRI Yearbook 2012(SIPRI イヤーブック 2012)」の数値をもとにしている。


   表1 「軍事力比較」各国の兵力
   表2 「軍事力比較」各国の軍事費と輸出入額
   表3 「軍事力比較」各国の陸軍力(陸上戦力)
   表4 「軍事力比較」各国の海軍力(海上戦力)
   表5 「軍事力比較」各国の空軍力(航空戦力)
   表6 「軍事力比較」各国の宇宙開発 - 軍事衛星の運用基数




表1 「軍事力比較」各国の兵力

日本国旗f 日本 中国 中国 韓国 韓国 北朝鮮 北朝鮮 アメリカ 米国 ロシア ロシア
通常兵力
陸軍 151,641 1,600,000 522,000 1,020,000 641,470 270,000
海軍 45,518 255,000 68,000 60,000 333,248 154,000
空軍 47,123 330,000 65,000 110,000 344,568 167,000
海兵隊 - (10,000)※1 (27,000)※2 - 206,533 (9,500)※3
その他 3,464 - - - 43,598 365,000
合計 247,746 4,585,000 655,000 1,190,000 1,569,417 956,000
予備役 ※4 56,379 800,000 4,500,000 600,000 865,370 20,000,000
準軍事組織 ※5 12,636 1,500,000 3,000,000 189,000 11,035 474,000

※1 中国人民解放軍の海兵隊「中国人民解放軍海軍陸戦隊」は、人民解放軍海軍に所属。
※2 大韓民国国軍の海兵隊「大韓民国海兵隊」は、大韓民国海軍に所属。
※3 ロシア連邦軍の海兵隊「海軍歩兵(Naval Infantry)」は、ロシア海軍に所属。
※4 日本の場合は、自衛隊の予備自衛官が該当する。
※5 「準軍事組織(Paramilitary)」は、軍隊とは別個の国境・領海の警備、暴動鎮圧・治安維持などに専門化された補助的な役割を担う武装組織を指す。日本の場合は海上保安庁が該当し、国外では、アメリカ沿岸警備隊、大韓民国海洋警察庁、ロシア連邦保安庁ロシア国境軍、中国人民武装警察部隊、朝鮮人民警備隊などがある。




表2 「軍事力比較」各国の軍事費(国防費・防衛費)と輸出入額

日本国旗f 日本 中国 中国 韓国 韓国 北朝鮮 北朝鮮 アメリカ 米国 ロシア ロシア
軍事費
支出額
(日本円換算)
※1
545.3億ドル
(4兆3623億円)
1,292.7億ドル
(10兆3417億円)
282.8億ドル
(2兆2624億円)
不明 6,895.9億ドル
(55兆1672億円)
641.2億ドル
(5兆1298億円)
対GDP比 1.0% 2.1% 2.7% 不明 4.7% 3.9%
武器の
取引
輸出額 - ※2 13.6億ドル
(1084億円)
2.3億ドル
(180億円)
不明 99.8億ドル
(7987億円)
78.7億ドル
(6299億円)
輸入額 2.5億ドル
(203億円)
11.1億ドル
(889億円)
14.2億ドル
(1137億円)
不明 9.5億ドル
(756億円)
0.1億ドル
(9.6億円)

※1 1USドル=80円で計算
※2 武器輸出三原則により輸出額は事実上のゼロとなっている。




表3 「軍事力比較」各国の陸軍力(陸上戦力)

日本国旗f 日本 中国 中国 韓国 韓国 北朝鮮 北朝鮮 アメリカ 米国 ロシア ロシア
陸軍兵力
(単位:人)
151,641 1,600,000 522,000 1,020,000 641,470 270,000
車両
主力戦車 806 7,400+ 2,414 3500+ 5,855 2,800+
軽戦車 - 800 - 560 - -
偵察戦闘車 ※1 102 - - - 1,237 1,200+
歩兵戦闘車 68 2,350 165 - 6,452 7360+
装甲兵員
輸送車
804 2,700 2,780 2,500+ 19,226 9,700+
自走砲 ※2 187 1,785 1353+ - 1,594 1,820+
水陸両用車両
(水陸両用艇)
- - - - 124 -
航空機
有人航空機 12 8 - - 254 -
無人航空機
(無人偵察機)
- - - - 278 -
ヘリコプター
攻撃機 110 16 60 20 ※3 697 355+ ※4
偵察機 80 - - - 247 60 ※4
輸送機 228 234 222 202 ※3 2,588 574 ※4
マルチロール機 - 401 175 80 ※3 338 -

※1 戦闘偵察車、偵察車を含む。
※2 自走榴弾砲、自走迫撃砲、自走無反動砲、自走対空砲を含む。
※3 朝鮮人民軍空軍所属。
※4 ロシア空軍所属。




表4 「軍事力比較」各国の海軍力(海上戦力)

日本国旗f 日本 中国 中国 韓国 韓国 北朝鮮 北朝鮮 アメリカ 米国 ロシア ロシア
海軍兵力
(単位:人)
45,518 255,000 68,000 60,000 333,248 154,000
潜水艦
原子力潜水艦 ※1 - 7 - - 57 37
通常動力型
潜水艦 ※2
18 64 23 72 - 28
軍艦
(潜水艦以外)
空母・軽空母 ※3 2 1 - - 11 1
巡洋艦 ※4 2 - 2 - 22 6
駆逐艦 ※4 29 13 6 - 61 18
フリゲート 15 65 12 3 20 8
哨戒艦艇 ※5 6 221+ 110 383 28 80
掃海艦/掃海艇 33 73 10 24 9 53
揚陸艦/揚陸艇 24 239 47 267 319+ 39
輸送艦/補給艦 76 205 24 23 190 249

※1 「原子力潜水艦」は、「弾道ミサイル原子力潜水艦(SSBN)」、「巡航ミサイル原子力潜水艦(SSGN)」、「攻撃型原子力潜水艦(SSN)」、「補給型原子力潜水艦(SSAN)」を含む。
※2 「通常動力型潜水艦」は、「対潜潜水艦(SSK)」、「誘導ミサイル潜水艦(SSG)」、「沿岸型潜水艦(SSC)」、「補給型潜水艦(SSA)」、「輸送潜水艇(SDV)」、「特殊潜航艇/ミゼット・サブマリン(SSW)」を含む。
※3 「ヘリ空母(CVH)」を含む。
※4 「巡洋艦」、「駆逐艦」はそれぞれ英語で「クルーザー(cruiser)」、「デストロイヤー(Destroyer)」と呼ばれているが、海上自衛隊では「護衛艦」と称している(フリゲートも同じ)。
※5 「魚雷艇(PT)」、「ミサイル艇(PG)」を含む。




表5 「軍事力比較」各国の空軍力(航空戦力)

日本国旗f 日本 中国 中国 韓国 韓国 北朝鮮 北朝鮮 アメリカ 米国 ロシア ロシア
空軍兵力
(単位:人)
47,123 330,000 65,000 110,000 344,568 167,000
航空機
爆撃機 - 82 - 80+ 139 251
戦闘機 202 890 176 441+ 277 786
攻撃機 146 535 286 82 1,019 612
早期警戒機 3 13 - - 14 -
早期警戒管制機 17 8+ 1 - 32 20
偵察機 17 99 41 - 76 148
電子情報収集機 - 4 4 - 22 -
無人航空機
(無人偵察機)
- 1 103+ - 223 -
指揮統制専用機 - 5 - - 4 4
空中給油機 4 10 - - 170 20
輸送機 64 320+ 33 217 464 337
戦闘捜索救難機 26 - - - 22 -
練習機 248 490 193 215 1,130 201
ヘリコプター
戦闘捜索救難機 41 - 16 - 81 -
輸送機 15 82+ 30 202 62 574




表6 「軍事力比較」各国の宇宙開発 - 軍事衛星の運用基数

日本国旗f 日本 中国 中国 韓国 韓国 北朝鮮 北朝鮮 アメリカ 米国 ロシア ロシア
軍事通信衛星 0 4 0 0 31 24
軍事測位衛星 0 10 0 0 31 27
軍事気象衛星 0 0 0 0 6 0
画像偵察衛星 4 15 0 ※1 0 10 1
電子偵察・信号諜報衛星 0 11 0 0 20 2
宇宙配備宇宙監視衛星 0 0 0 0 1 0
早期警戒衛星 0 0 0 0 5 4
合計 4 40 0 0 104 58

※1 韓国の地球観測衛星「アリラン3号」は、偵察衛星と同じ機能を持っているため、軍事衛星に分類されるとの指摘もある。


※「-」はゼロ、または限りなくゼロに近いがゼロと断定できない数値を示す。
※「+」はその数値以上を示す。





 



【関連記事】

 「世界の軍事力ランキング」国別の現役兵力/軍人数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦車の国別保有数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘機の国別保有機数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」イージス艦の保有国一覧(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」空母の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」潜水艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」軍事偵察衛星の運用数(2012年)【国際戦略研究所】

 軍事費 支出額・GDP比 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 武器の輸出額・輸入額 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の軍事企業 売上高ランキング(2010年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の核兵器の数 国別ランキング(2012年)【ストックホルム国際平和研究所】

 アメリカ軍の駐留人数が多い国ランキング(2011年)【アメリカ国防総省】

 世界の「平和な国」ランキング(2012年)【世界平和度指数(GPI)】



【関連サイト】

 国際戦略研究所(IISS - International Institute for Strategic Studies)

 ストックホルム国際平和研究所(SIPRI - Stockholm International Peace Research Institute)



【関連報道】

 「中国の軍事力、新型ステルス戦闘機でアジア最大に=専門家」2012年11月2日 朝日新聞

 「尖閣諸島をめぐり中国が軍事力行使する可能性も」2012年10月30日 ウォール・ストリート・ジャーナル

 「海軍力で日本に及ばない韓国、なぜ竹島を実効支配できるか=中国」2012年8月27日 サーチナ

 「日米同盟強化で抑止力 12年防衛白書、「動的防衛力」明記」2012年7月31日 日本経済新聞

 「中国軍をロシアが警戒、合同演習ですき間風」2012年4月10日 日本経済新聞

 「アジア太平洋で海兵隊役割増す 在日米軍基地の比重も拡大 米対中新戦略」2011年11月21日 産経新聞

 「防衛費、中国などで膨張 英研究所「軍事バランスが変化」」2011年3月8日 日本経済新聞

 「ロシア、軍近代化に53兆円 新型ミサイルなど配備」2011年2月24日 日本経済新聞








世界ランキング統計局 TOPへ 世界ランキング統計情報の一覧へ


軍事TB:0CM:0

タイム100「20世紀で最も重要な・偉大な100人」【タイム誌(TIME)】

2012/11/16(金) 11:36:57

Albert Einstein

TIME誌の「20世紀の人(Person of the Century)」に選ばれた   
アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)   







【データ入力日】2012年11月27日

【カテゴリ】人物」「外交・国際政治」「政治

【出典】タイム誌(TIME)











 アメリカのニュース雑誌「TIME(タイム誌)」が、1999年に「20世紀で最も重要な100人(The Most Important People of the Century)」のリストを発表した。
 これは20世紀の100年間に世界で活躍した偉人100人を選んだもので、日本では「20世紀の最も影響力のある100人」というタイトルで紹介される事もある。

 100人は以下の5つのカテゴリから、それぞれ20名ずつ選出された。

   ・指導者と政治家(Leaders and Politicians)
   ・科学者と思想家(Scientists and Thinkers)
   ・アーティストとエンターテイナー(Artists and Entertainers)
   ・時代の創造者/先駆者と偉大な人物(Builders and Titans)
   ・人々の記憶に強く残る人物と英雄(Icons and Heroes)


 100人には、政治家や革命の指導者、人権活動家、学者、経済人、芸能人、芸術家、スポーツ選手がなど、幅広い分野から選出され、中でもアメリカ人が最も多かった。TIMEがアメリカの雑誌である事を考慮しても、やはり20世紀は「アメリカの世紀」であった事が改めて実感させられる。
 ちなみに日本人からは、ソニーの共同創業者の盛田昭夫が唯一選ばれた。

 TIMEはこの100人の中から「20世紀の人(Person of the Century)」として、相対性理論で知られる物理学者、アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)を選んでいる。
 また、この企画は大きな反響があったため、2004年からは、その年に世界各国で活躍した100人を「TIME100(タイム100)- 世界で最も影響力のある100人」として、毎年選んでいる。




「タイム100」 20世紀で最も重要な100人(The Most Important People of the Century)

指導者と政治家(Leaders and Politicians)20人
名前 地位・肩書き・主な業績 誕生/死没
Ruhollah Khomeini
ルーホッラー・ホメイニー
イラン・イスラム共和国
初代最高指導者
・イラン革命の指導者
1902年 - 1989年 イラン イラン

Adolf Hitler
アドルフ・ヒトラー

ドイツ国指導者(総統)
1889年 - 1945年 オーストリア オーストリア ※1

ドイツ ドイツ
David Ben-Gurion
ダヴィド・ベン=グリオン
イスラエル国 初代首相 1886年 - 1973年 イスラエル イスラエル
Eleanor Roosevelt
エレノア・ルーズベルト
アメリカ合衆国第32代大統領
フランクリン・ルーズベルトの夫人
・アメリカ国連代表・婦人運動家
1884年 - 1962年 アメリカ アメリカ
Franklin D. Roosevelt
フランクリン・ルーズベルト
アメリカ合衆国 第32代大統領
1882年 - 1945年 アメリカ アメリカ
Winston Churchill
ウィンストン・チャーチル
英国第61代首相 1874年 - 1965年 イギリス イギリス
Ho Chi Minh
ホー・チ・ミン
ベトナム民主共和国 初代国家主席
・ベトナム革命の指導者
1890年 - 1969年 ベトナム ベトナム
Nelson Mandela
ネルソン・マンデラ
南アフリカ共和国 第8代大統領
アパルトヘイト体制の廃止
1918年 - 現在 南アフリカ 南アフリカ
Lech Wałęsa
レフ・ヴァウェンサ
ポーランド共和国
第三共和制初代大統領
1943年 - 現在 ポーランド ポーランド
Mao Zedong
毛沢東
中華人民共和国 初代国家主席
1893年 - 1976年 中国 中国
Margaret Sanger
マーガレット・サンガー
女性活動家 1879年 - 1966年 アメリカ アメリカ
Margaret Thatcher
マーガレット・サッチャー
英国 第71代首相
1925年 - 現在 イギリス イギリス
Martin Luther King, Jr.
マーティン・ルーサー・キング
・ジュニア
アフリカ系アメリカ人
公民権運動の指導者
1929年 - 1968年 アメリカ アメリカ
Ronald Wilson Reagan
ロナルド・レーガン
アメリカ合衆国 第40代大統領 1911年 – 2004年 アメリカ アメリカ
Mikhail Gorbachev
ミハイル・ゴルバチョフ
ソビエト連邦 第8代最高指導者
1931年 - 現在 ソビエト連邦 ソビエト連邦
Pope John Paul II
ヨハネ・パウロ2世
第264代ローマ教皇 1920年 - 2005年 バチカン市国 バチカン市国
Theodore Roosevelt
セオドア・ルーズベルト
アメリカ合衆国 第26代 大統領 1858年 - 1919年 アメリカ アメリカ
Mahatma Gandhi
マハトマ・ガンディー
インド独立運動・公民権運動の指導者 1869年 - 1948年 インド インド
Unknown Rebel(Tank Man)
無名の反逆者(戦車男)
1989年に中国で起こった
天安門事件の際、
迫り来る戦車の前に
立ちはだかった男性(氏名不詳)
- 中国 中国
科学者と思想家(Scientists and Thinkers)20人
名前 地位・肩書き・主な業績 誕生/死没
Alan Turing
アラン・チューリング
コンピュータ科学者・数学者・
「チューリングマシ」の提唱者
1912年 - 1954年 イギリス イギリス
Alexander Fleming
アレクサンダー・フレミング
細菌学者・
抗生物質「ペニシリン」を発見
1881年 - 1955年 イギリス イギリス
Edwin Hubble
エドウィン・ハッブル
天文学者・
銀河の赤方偏移を発見
1889年 - 1953年 アメリカ アメリカ
Enrico Fermi
エンリコ・フェルミ
物理学者・
放射性元素を発見
1901年 – 1954年 イタリア イタリア
James Watson
ジェームズ・ワトソン

Francis Crick
フランシス・クリック

分子生物学者

科学者

DNAの分子構造における共同発見者
1928年 - 現在

1916年 - 2004年
イギリス イギリス

アメリカ アメリカ
Jean Piaget
ジャン・ピアジェ
心理学者・
子供の発育と思考メカニズムを解明
1896年 - 1980年 スイス スイス
John Maynard Keynes
ジョン・メイナード・ケインズ
経済学者・
マクロ経済学を確立
1883年 - 1946年 イギリス イギリス
Jonas Salk
ジョナス・ソーク
医学者・
ポリオ・ワクチンを開発
1914年 - 1995年 アメリカ アメリカ

Kurt Gödel
クルト・ゲーデル

数学者・数理論理学・
完全性定理および
不完全性定理の提唱者
1906年 - 1978年 チェコ チェコ ※2

アメリカ アメリカ
Leo Baekeland
レオ・ベークランド
化学者
プラスチックを発明
1863年 – 1944年 アメリカ アメリカ

Ludwig Wittgenstein
ルートヴィヒ・
ウィトゲンシュタイン

哲学者・
言語哲学および分析哲学を確立
1889年 - 1951年 オーストリア オーストリア

イギリス イギリス
Wright brothers
ライト兄弟
飛行機の発明者 1867年 - 1912年
(ウィルバー・ライト)
1871年 - 1948年
(オーヴィル・ライト)
アメリカ アメリカ
Albert Einstein
アルベルト・アインシュタイン ※3

理論物理学者
対性理論の提唱者

1879年 - 1955年 ドイツ ドイツ

アメリカ アメリカ
Philo Farnsworth
フィロ・ファーンズワース
完全電子式テレビを発明 1906年 - 1971年 アメリカ アメリカ
Rachel Carson
レイチェル・カーソン
生物学者
環境保護運動のパイオニア
1907年 - 1964年 アメリカ アメリカ
Robert Goddard
ロバート・ゴダード
ロケットの開発者 1882年 – 1945年 アメリカ アメリカ
Sigmund Freud
ジークムント・フロイト
神経病理学者・心理学者
精神分析学の創始者
1856年 - 1939年 オーストリア オーストリア
Louis Leakey
ルイス・リーキー
古人類学者
アフリカにおける人類の進化を解明
1903年 - 1972年 ケニア ケニア
Tim Berners-Lee
ティム・バーナーズ=リー
計算機科学者
「World Wide Web」を発明
1955年 - 現在 イギリス イギリス
William Shockley
ウィリアム・ショックレー
物理学者
トランジスタを発明
1910年 - 1989年 アメリカ アメリカ
アーティストとエンターテイナー(Artists and Entertainers)20人
名前 地位・肩書き・主な業績 誕生/死没
Aretha Franklin
アレサ・フランクリン
シンガーソングライター
女性ソウル歌手
1942年 - 現在 アメリカ アメリカ
Bart Simpson
バート・シンプソン
テレビアニメ『ザ・シンプソンズ』の
メインキャラクター
- アメリカ アメリカ
Bob Dylan
ボブ・ディラン
ミュージシャン 1941年 - 現在 アメリカ アメリカ
Charles Chaplin
チャールズ・チャップリン
コメディアン・俳優
1889年 - 1977年 イギリス イギリス
Coco Chanel
ココ・シャネル
ファッションデザイナー 1883年 - 1971年 フランス フランス
Frank Sinatra
フランク・シナトラ
俳優・ミュージシャン 1915年 - 1998年 アメリカ アメリカ
Igor Stravinsky
イーゴリ・ストラヴィンスキー
作曲家・指揮者・ピアニスト 1882年 - 1971年 ロシア ロシア ※4
James Joyce
ジェイムズ・ジョイス
小説家・詩人 1882年 – 1941年 アイルランド アイルランド
Jim Henson
ジム・ヘンソン
操り人形師・TVプロデューサー 1936年 - 1990年 アメリカ アメリカ
Le Corbusier
ル・コルビュジエ
建築家 1887年 - 1965年 フランス フランス
Louis Armstrong
ルイ・アームストロング
ジャズミュージシャン
トランペッター
1901年 - 1971年 アメリカ アメリカ
Lucille Ball
ルシル・ボール
女優・コメディアンヌ 1911年 - 1989年 アメリカ アメリカ
Marlon Brando
マーロン・ブランド
俳優 1924年 - 2004年 アメリカ アメリカ
Martha Graham
マーサ・グレアム
ダンサー・振付師 1894年 - 1991年 アメリカ アメリカ
Oprah Winfrey
オプラ・ウィンフリー
テレビ司会者・番組プロデューサー 1954年 - 現在 アメリカ アメリカ
Pablo Picasso
パブロ・ピカソ
画家・美術家 1881年 – 1973年 スペイン スペイン
Richard Rodgers
リチャード・ロジャース
Oscar Hammerstein II
オスカー・ハマースタイン2世
作曲家

ミュージカル作詞家・脚本家
1902年 - 1979年

1895年 - 1960年
アメリカ アメリカ

アメリカ アメリカ
Steven Spielberg
スティーヴン・スピルバーグ
映画監督・映画プロデューサー 1946年 - 現在 アメリカ アメリカ
The Beatles
ビートルズ
ロックバンド 1960年代 - 1970年
(活動期間)
イギリス イギリス
T.S. Eliot
T・S・エリオット
詩人・劇作家・文芸批評家 1888年 - 1965年 イギリス イギリス
時代の創造者/先駆者と偉大な人物(Builders and Titans)20人
名前 地位・肩書き 誕生/死没
A.P. Giannini
A.P.ジアニーニ
バンク・オブ・アメリカの創設者 1870年 – 1949年 アメリカ アメリカ
Akio Morita
盛田昭夫
ソニーの共同創業者 1921年 - 1999年 日本国旗f 日本
Bill Gates
ビル・ゲイツ
マイクロソフトの共同創業者・会長
ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長
1955年 - 現在 アメリカ アメリカ
Charles Merrill
チャールズ・メリル
メリルリンチの創業者
1885年 - 1956年 アメリカ アメリカ
David Sarnoff
デービッド・サーノフ
元NBC会長
テレビ、ラジオ放送事業の先駆者
1891年 - 1971年 アメリカ アメリカ ※5
Estée Lauder
エスティ・ローダー
化粧品ブランド
エスティローダー社の創業者
1906年 - 2004年 アメリカ アメリカ
Henry Ford
ヘンリー・フォード
フォード・モーターの創業者 1863年 - 1947年 アメリカ アメリカ
Juan Trippe
ファン・トリップ
パンアメリカン航空の創業者 1899年 – 1981年 アメリカ アメリカ
Leo Burnett
レオ・バーネット
レオ・バーネット・ワールドワイド
の創業者
1891年 - 1971年 アメリカ アメリカ
Louis Burt Mayer
ルイス・バート・メイヤー
映画プロデューサー 1884年 - 1957年 アメリカ アメリカ
Lucky Luciano
ラッキー・ルチアーノ
アメリカのイタリア系マフィア
「コーサ・ノストラ」の最高幹部
1897年 - 1962年 イタリア イタリア
Pete Rozelle
ピート・ロゼール
NFL
(アメリカンフットボールリーグ)の
元コミッショナー
1926年 – 1996年 アメリカ アメリカ
Ray Kroc
レイ・クロック
マクドナルドコーポレーションの
創業者
1902年 - 1984年 アメリカ アメリカ
Sam Walton
サム・ウォルトン
ウォルマートの創業者 1918年 - 1992年 アメリカ アメリカ
Stephen Bechtel
ステファン・ベクトル
建設会社「ベクテル」の創業者一族
元最高経営責任者(CEO)
1900年 - 1989年 アメリカ アメリカ
Thomas Watson, Jr.
トーマス・J・ワトソン・ジュニア
IBMの2代目社長 1914年 - 1993年 アメリカ アメリカ
Walt Disney
ウォルト・ディズニー
アニメーター・映画監督
ウォルト・ディズニー・カンパニーの
創業者
1901年 - 1966年 アメリカ アメリカ
Walter Reuther
ウォルター・ルーサー
労働運動のリーダー 1907年 – 1970年 アメリカ アメリカ
William Levitt
ウィリアム・レビット
郊外型大規模住宅開発を推進 1907年 – 1994年 アメリカ アメリカ
Willis Carrier
ウィリス・キャリア
空気調和設備(エア・コン)の発明者 1876年 - 1950年 アメリカ アメリカ
人々の記憶に強く残る人物と英雄(Icons and Heroes)20人
名前 地位・肩書き・主な業績 誕生/死没
Andrei Sakharov
アンドレイ・サハロフ
理論物理学者
反体制運動家・人権活動家
ペレストロイカに関与
1921年 - 1989年 ソビエト連邦 ソビエト連邦
Anne Frank
アンネ・フランク
ナチスのホロコーストの犠牲者
『アンネの日記』の著者
1929年 - 1945年 ドイツ ドイツ
John F. Kennedy
ジョン・F・ケネディ
アメリカ合衆国 第35代大統領 1917年 - 1963年 アメリカ アメリカ
Mother Teresa
マザー・テレサ
平和・慈善活動家 1910年 -1997年 マケドニア マケドニア ※6
Helen Adams Keller
ヘレン・ケラー
教育家・社会福祉事業家 1880年 - 1968年 アメリカ アメリカ
Muhammad Ali
モハメド・アリ
元プロボクサー 1942年 - 現在 アメリカ アメリカ
Pelé
ペレ
元サッカー選手 1940年 - 現在 ブラジル ブラジル

Bruce Lee
ブルース・リー

中国武術家・映画俳優 1940年 - 1973年 アメリカ アメリカ

香港 香港
Jackie Robinson
ジャッキー・ロビンソン
元プロ野球選手
(メジャーリーガー)
1919年 - 1972年 アメリカ アメリカ
Marilyn Monroe
マリリン・モンロー
女優 1926年 - 1962年 アメリカ アメリカ
Diana, Princess of Wales
ウェールズ公妃ダイアナ
ウェールズ公チャールズの妃
・慈善活動家
1961年 - 1997年 イギリス イギリス
Charles Lindbergh
チャールズ・リンドバーグ
飛行家・
初めて大西洋単独無着陸飛行に成功
1902年 - 1974年 アメリカ アメリカ
Edmund Hillary
エドモンド・ヒラリー
Tenzing Norgay
テンジン・ノルゲイ

人類史上初めて
エベレスト登頂に成功

1919年 - 2008年

1914年 - 1986年
ニュージーランド ニュージーランド

ネパール ネパール
GI - Government Issue
アメリカの兵士
第二次世界大戦中、
ファシズムを倒し
世界の自由を守るために戦った
アメリカの名も無き兵士達
- アメリカ アメリカ
Emmeline Pankhurst
エメリン・パンクハースト
イギリスの婦人参政権活動家 1858年 - 1928年 イギリス イギリス
Bill Wilson
ビル・ウィルソン
「アルコホーリクス・アノニマス
(AA - Alcoholics Anonymous) 」
の共同創設者・
アルコール依存症克服のための活動家
1895年 - 1971年 アメリカ アメリカ
Harvey Milk
ハーヴェイ・ミルク
政治家・
ゲイの権利活動家
1930年 - 1978年 アメリカ アメリカ
Che Guevara
チェ・ゲバラ

革命家(キューバ革命)
ゲリラ指導者

1928年 - 1967年 アルゼンチン アルゼンチン

キューバ キューバ
Billy Graham
ビリー・グラハム
キリスト教の福音伝道師・牧師
1918年 - 現在 アメリカ アメリカ
Rosa Parks
ローザ・パークス
公民権運動活動家・
黒人の権利向上に尽力
1913年 - 2005年 アメリカ アメリカ

※1 オーストリア=ハンガリー帝国生まれ、1932年にドイツ国籍を取得。
※2 当時は「オーストリア・ハンガリー帝国」。
※3 ドイツ帝国ヴュルテンベルク王国生まれ。1940年にアメリカ国籍を取得
※4 当時は「ロシア帝国」。
※5 生まれはロシア帝国(現ベラルーシ)。1900年にアメリカに移住後、アメリカ国籍を取得。
※6 当時は「オスマン帝国」。





 



【関連記事】

 タイム100「世界で最も影響力のある100人」(2012年)【タイム誌(TIME)】

 世界で最も影響力のある人物(2011年)【Forbes(フォーブス)】

 世界で最も影響力のある女性100人(2012年)【Forbes(フォーブス)】

 世界の長者番付(2012年)【Forbes(フォーブス)】

 日本の長者番付「日本の富豪40人」(2012年)【Forbes(フォーブス)】

 アメリカの長者番付「アメリカの富豪400人」(2012年)【Forbes(フォーブス)】

 世界最悪の独裁者ランキング(2010年)【フォーリン・ポリシー誌】




【関連サイト】

 タイム誌(TIME)(英語)

 「TIMEが選ぶ20世紀の100人〈上巻〉指導者・革命家・科学者・思想家・起業家
   徳岡孝夫 翻訳 1999年11月20日 アルク (Amazon)

 「TIMEが選ぶ20世紀の100人〈下巻〉アーチスト・エンターテイナー・ヒーロー・偶像・巨頭
   徳岡孝夫 翻訳 1999年11月20日 アルク (Amazon)








世界ランキング統計局 TOPへ 世界ランキング統計情報の一覧へ


人物TB:0CM:0

「日本人の多い国・都市」海外在留邦人数ランキング(2011年)

2012/11/11(日) 15:06:03

losan_convert_20121113101647.jpeg

在留邦人が最も多く住む都市、アメリカ・ロサンゼルス   





【データ入力日】2012年11月7日

【カテゴリ】人口」「外交・国際政治」「政治

【出典】海外在留邦人数統計」外務省






 2012年7月20日、外務省は、2011年10月1日時点の海外在留邦人数の統計結果を公表した。

 「海外在留邦人(在外日本人)」とは、海外駐在や留学、旅行などで3ヶ月以上その国に滞在する永住者以外の邦人を指す「長期滞在者」と、在留国により永住権を認められている日本国籍保有者を指す「永住者」を意味する。なお、在留国の国籍を取得した者は「日系人」に分類され、統計対象とはなっていない。

 今回の発表によると、海外在留邦人の数は、前年比3.43%増の118万2557人となり、過去最高を記録した。内訳は長期滞在者が78万2650人、永住者は39万9907人となっている。

 国別では、アメリカが最も多く39万7937人、次いで中国14万931人オーストラリア7万4679人と続いている。
 在留邦人数上位50ヶ国を10年前(2001年)の人数と比較すると、ベトナムが250.2%増と最も高い増加率を示している。その他、インドが183.5%増、中国が164.1%増、アラブ首長国連邦が139.0%増、ペルーが124.2%増、タイが119.8%増、アイルランドが101.4%増となるなど、アジア諸国で軒並み大幅に増加している。

 都市別の在留邦人数では、アメリカのロサンゼルス7万629人で最も多く、次いで中国の上海5万6481人、アメリカのニューヨーク5万4885人となっている。
 特に上海は10年前に比べ457.4%増と急激に増加している。また、オーストラリアのブリスベンとパースでそれぞれ231.3%増と、167.4%増、タイのバンコクで105.6%増となるなど、中国や東南アジア、オーストラリアなどで増加率が高くなっている。一方、北米や南米、ヨーロッパの都市では増加率が低いか減少する傾向にある。

 以下は、海外在留邦人数の国別・都市別ランキングと、過去10年間の増加率をまとめた表である。




海外在留邦人数 国別ランキング (2011年10月1日現在)

順位 国(地域) 地域 海外在留邦人数
(単位:人)
過去10年間の増加率
(2001年 - 2011年)
2011年 2001年
1 アメリカ アメリカ 北米 397,937 312,936 +27.1% 
2 中国 中国 アジア 140,931 53,357 +164.1% 
3 オーストラリア オーストラリア オセアニア 74,679 41,309 +80.7% 
4 イギリス イギリス 欧州 63,011 51,896 +21.4% 
5 カナダ カナダ 北米 56,891 34,446 +65.1% 
6 ブラジル ブラジル 中南米 56,767 73,492 -22.7% 
7 タイ タイ アジア 49,983 22,731 +119.8% 
8 ドイツ ドイツ 欧州 36,669 26,402 +38.8% 
9 韓国 韓国 アジア 30,382 17,613 +72.5% 
10 フランス フランス 欧州 29,124 21,785 +33.7% 
11 シンガポール シンガポール アジア 26,032 23,174 +12.3% 
12 台湾 台湾 アジア 22,396 14,554 +53.9% 
13 フィリピン フィリピン アジア 17,702 10,137 +74.6% 
14 ニュージーランド ニュージーランド オセアニア  13,435 9,090 +47.8% 
15 イタリア イタリア 欧州 12,563 8,297 +51.4% 
16 インドネシア インドネシア アジア 12,469 11,653 +7.0% 
17 アルゼンチン アルゼンチン 中南米 11,657 11,629 +0.2% 
18 マレーシア マレーシア アジア 10,401 11,653 -10.7% 
19 ベトナム ベトナム アジア 9,313 2,659 +250.2% 
20 スイス スイス 欧州 9,147 5,992 +52.7% 
21 スペイン スペイン 欧州 7,327 5,167 +41.8% 
22 メキシコ メキシコ 中南米 7,303 3,803 +92.0% 
23 オランダ オランダ 欧州 6,317 6,821 -7.4% 
24 インド インド アジア 5,554 1,959 +183.5% 
25 ベルギー ベルギー 欧州 5,335 5,323 +0.2% 
26 グアム グアム オセアニア 4,139 3,170 +30.6% 
27 パラグアイ パラグアイ 中南米 3,891 3,835 +1.5% 
28 スウェーデン スウェーデン 欧州 3,349 2,193 +52.7% 
29 ペルー ペルー 中南米 3,105 1,385 +124.2% 
30 アラブ首長国連邦 国旗 アラブ首長国連邦  中東 3,021 1,264 +139.0% 
31 ボリビア ボリビア 中南米 2,818 2,676 +5.3% 
32 オーストリア オーストリア 欧州 2,590 1,825 +41.9% 
33 ロシア ロシア 欧州 2,326 1,612 +44.3% 
34 アイルランド アイルランド 欧州 1,628 808 +101.4% 
35 トルコ トルコ 中東 1,613 1,087 +48.4% 
36 チェコ チェコ 欧州 1,523 -  - 
37 南アフリカ 南アフリカ アフリカ 1,446 1,238 +16.8% 
38 フィンランド フィンランド 欧州 1,438 786 +83.0% 
39 デンマーク デンマーク 欧州 1,304 1,060 +23.0% 
40 ハンガリー ハンガリー 欧州 1,294 875 +47.9% 
41 カタール カタール 中東 1,238 -  - 
42 コロンビア コロンビア 中南米 1,230 1,360 -9.6% 
43 チリ チリ 中南米 1,214 1,123 +8.1% 
44 カンボジア カンボジア アジア 1,201 -  - 
45 ポーランド ポーランド 欧州 1,131 -  - 
46 エジプト エジプト 中東 1,050 900 +16.6% 
47 北マリアナ諸島 北マリアナ諸島※1  オセアニア 1,004 1,237 -18.8% 
48 イスラエル イスラエル 中東 933 609 +53.2% 
49 パキスタン パキスタン アジア 908 790 +14.9% 
50 スリランカ スリランカ アジア 882 825 +6.9% 

※ 2001年の「-」は50位圏外だったためデータ無し
※1 サイパン島やテニアン島など、北マリアナ諸島米国自治連邦区に属する地域




海外在留邦人数 都市別ランキング(2011年10月1日現在)

順位 都市 国(地域) 海外在留邦人数
(単位:人)
過去10年間の増加率
(2001年 - 2011年)
2011年 2001年
1 ロサンゼルス都市圏  アメリカ アメリカ 70,629 42,831 +64.9% 
2 上海 中国 中国 56,481 10,133 +457.4% 
3 ニューヨーク都市圏 アメリカ アメリカ 54,885 59,114 -7.2% 
4 大ロンドン市 イギリス イギリス 36,717 23,756 +54.6% 
5 バンコク タイ タイ 35,935 17,481 +105.6% 
6 シドニー オーストラリア オーストラリア  26,260 20,049 +31.0% 
7 シンガポール シンガポール シンガポール 26,032 23,174 +12.3% 
8 バンクーバー カナダ カナダ 23,847 15,890 +50.0% 
9 香港 香港 香港 22,184 24,356 -8.9% 
10 サンフランシスコ アメリカ アメリカ 16,565 24,356 -32.0% 
11 サンディエゴ アメリカ アメリカ 14,979 8,348 +79.4% 
12 メルボルン都市圏 オーストラリア オーストラリア 13,421 6,805 +97.2% 
13 サンノゼ アメリカ アメリカ 13,023 12,545 +3.8% 
14 ホノルル アメリカ アメリカ 12,963 15,531 -16.5% 
5 サンパウロ ブラジル ブラジル 12,544 17,050 -26.4% 
16 台北 台湾 台湾 12,406 8,531 +45.4% 
17 北京 中国 中国 10,355 5,320 +94.6% 
18 パリ フランス フランス 10,165 9,567 +6.2% 
19 マニラ都市圏 フィリピン フィリピン 9,780 7,565 +29.3% 
20 ソウル特別市 韓国 韓国 9,337 6,677 +39.8% 
21 トロント カナダ カナダ 9,041 5,975 +51.3% 
22 デトロイト アメリカ アメリカ 8,414 4,329 +94.3% 
23 デュッセルドルフ ドイツ ドイツ 8,233 6,099 +35.0% 
24 ゴールドコースト オーストラリア オーストラリア 8,075 4,092 +97.3% 
25 ブリスベン オーストラリア オーストラリア 7,465 2,253 +231.3% 
26 蘇州 中国 中国 7,326 -  - 
27 ジャカルタ インドネシア インドネシア 7,045 7,032 +0.2% 
28 パース オーストラリア オーストラリア 6,798 2,542 +167.4% 
29 広州 中国 中国 6,183 -  - 
30 大連 中国 中国 6,175 -  - 
31 深圳 中国 中国 4,730 -  - 
32 クアラルンプール マレーシア マレーシア 4,677 5,815 -19.6% 
33 アトランタ都市圏 アメリカ アメリカ 4,634 4,417 +4.9% 
34 ホーチミン ベトナム ベトナム 4,377 -  - 
35 ブエノスアイレス アルゼンチン アルゼンチン 4,333 4,172 +3.9% 
36 ポートランド都市圏 アメリカ アメリカ 4,232 3,684 +14.9% 
37 グアム グアム グアム 4,139 3,170 +30.6% 
38 チョンブリー タイ タイ 3,695 -  - 
39 ハノイ ベトナム ベトナム 3,604 -  - 
40 ミュンヘン ドイツ ドイツ 3,590 2,660 +35.0% 
41 オークランド ニュージーランド ニュージーランド  3,438 2,773 +24.0% 
42 コロンバス アメリカ アメリカ 3,429 3,108 +10.3% 
43 ミラノ イタリア イタリア 3,163 3,055 +3.5% 
44 メキシコシティ メキシコ メキシコ 2,991 2,002 +49.4% 
45 カルガリー カナダ カナダ 2,930 -  - 
46 チェンマイ タイ タイ 2,854 -  - 
47 東莞 中国 中国 2,831 -  - 
48 フランクフルト ドイツ ドイツ 2,826 2,101 +34.5% 
49 ケアンズ オーストラリア オーストラリア 2,755 -  - 
50 天津 中国 中国 2,631 -  - 

※ 2001年の「-」は50位圏外だったためデータ無し





 



【関連記事】

 「日本に住む外国人の数」国籍別外国人登録者数と推移(2011年)



【関連サイト】

 「海外在留邦人数統計」外務省(Ministry of Foreign Affairs of Japan)



【関連報道】

 「【反日デモ】在留邦人5万6000人の上海、家族の一時帰国検討「中国」」2012年9月16日 産経新聞

 「震災で日本離れ? 在留邦人3%増 11年10月時点」2012年7月21日 朝日新聞

 「海外在留邦人118万人、過去最高を更新 前年比3.43%増」2012年7月20日 日本経済新聞

 「増え続ける中国在留邦人とその特徴」2012年6月21日 サーチナ

 「海外留学6万人割れ、09年5年連続減 「不況や内向き志向」で」2012年1月21日 日本経済新聞

 「インド進出日系企業数1,228社に:アジア国別4位」2011年10月18日 インド新聞

 「在留邦人、アジア・太平洋で増加 米英は頭打ち」2010年12月7日 日本経済新聞
 







世界ランキング統計局 TOPへ 世界ランキング統計情報の一覧へ


人口TB:0CM:0

「世界の軍事力ランキング」潜水艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

2012/11/10(土) 17:13:21

潜水艦1_convert_20121110165644

進水式を待つアメリカ海軍の原子力潜水艦「ジミー・カーター / Jimmy Carter, SSN-23」  
(画像:アメリカ合衆国海軍)  





【データ入力日】2012年12月2日

【カテゴリ】軍事」「外交・国際政治」「政治

【出典】国際戦略研究所(IISS)








 イギリスの外交・安全保障政策の研究機関「国際戦略研究所(IISS - International Institute for Strategic Studies)」が発表した、2012年版の年次報告書「ミリタリー・バランス2012(Military Balance 2012)」で、世界各国の潜水艦の保有隻数が明らかになった。

 2012年現在、潜水艦を保有する国は43ヶ国とされている。最も多いのは北朝鮮で72隻、次いで中国が71隻、ロシアが65隻、アメリカが57隻となっている。
 ただし、保有数では北朝鮮が1位だが、72隻のうち20隻は、小型で自国周辺海域での哨戒活動が主な目的の沿岸型潜水艦で、さらにもう20隻は、特殊潜航艇(ミゼット・サブマリン)という奇襲攻撃や工作活動などに使用される小型の潜水艦/潜水艇であり、アメリカや日本などが保有する大型で最新型の潜水艦と比べ、規模や性能の面で大きく劣る。
 とりわけ潜水艦は、攻撃能力や航続距離、ステルス性などの性能の違いが、その優劣に致命的な影響を及ぼすため、単純に保有隻数を比較しただけでは戦力の差を知る事はできないが、一つの目安とされたい。


 2012年12月現在、日本の海上自衛隊が運用している潜水艦は16隻(練習艦を含めると18隻)となっている。
 内訳は「はるしお型潜水艦」が1隻(+練習艦2隻)、「おやしお型潜水艦」が11隻、最新の「そうりゅう型潜水艦」が4隻。1976年の防衛大綱策定時からこの16隻体制を維持してきたが、防衛省は2010年の防衛計画で中国の日本近海での活動活発化などを踏まえ、今後毎年1隻ずつ増やし、24隻体制に増強することを発表している。

 また、2011年に武器輸出三原則が緩和されたため、輸出の可能性も見えてきた。
 オーストラリア連邦政府は、オーストラリア海軍のコリンズ級潜水艦に代わる次世代潜水艦として、そうりゅう型潜水艦が導入候補の一つとして検討していると、複数のメディアが報じている。輸出ができれば建造費が安くなり、さらなる性能向上のための技術開発が可能になるため、今後の動向に注目が集まっている。




潜水艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

順位 原子力潜水艦 通常動力型潜水艦 合計
弾道ミサイル
原子力潜水艦
SSBN
巡航ミサイル
原子力潜水艦
SSGN
攻撃型
原子力潜水艦
SSN
対潜潜水艦
SSK
その他
1 北朝鮮 北朝鮮 0  0  0  22  50  72 
2 中国 中国 3  0  5  52  11  71 
3 ロシア ロシア 12  8  17  20  8  65 
4 アメリカ アメリカ 0  43  14  0  0  57 
5 韓国 韓国 0  0  0  12  11  23 
5 イラン イラン 0  0  0  3  20  23 
7 日本国旗f 日本 0  0  0  18  0  18 
8 インド インド 0  0  1  14  0  15 
9 トルコ トルコ 0  0  0  14  0  14 
10 イギリス イギリス 4  0  7  0  0  11 
11 フランス フランス 4  0  6  0  0  10 
12 アラブ首長国連邦 国旗 アラブ首長国連邦  0  0  0  0  10  10 
13 パキスタン パキスタン 0  0  0  5  3  8 
13 ギリシャ ギリシャ 0  0  0  8  0  8 
15 スウェーデン スウェーデン 0  0  0  6  1  7 
16 イタリア イタリア 0  0  0  6  0  6 
16 ペルー ペルー 0  0  0  6  0  6 
18 オーストラリア オーストラリア 0  0  0  6  0  6 
16 ノルウェー ノルウェー 0  0  0  6  0  6 
20 ブラジル ブラジル 0  0  0  5  0  5 
20 ポーランド ポーランド 0  0  0  5  0  5 
20 シンガポール シンガポール 0  0  0  5  0  5 
23 エジプト エジプト 0  0  0  4  0  4 
23 台湾 台湾 0  0  0  4  0  4 
23 コロンビア コロンビア 0  0  0  2  2  4 
23 ドイツ ドイツ 0  0  0  4  0  4 
23 アルジェリア アルジェリア 0  0  0  4  0  4 
23 カナダ カナダ 0  0  0  4  0  4 
23 チリ チリ 0  0  0  4  0  4 
23 オランダ オランダ 0  0  0  4  0  4 
31 イスラエル イスラエル 0  0  0  3  0  3 
31 スペイン スペイン 0  0  0  3  0  3 
31 南アフリカ 南アフリカ 0  0  0  3  0  3 
31 アルゼンチン アルゼンチン 0  0  0  3  0  3 
31 クロアチア クロアチア 0  0  0  0  3  3 
36 ベトナム ベトナム 0  0  0  0  2  2 
36 インドネシア インドネシア 0  0  0  2  0  2 
36 ベネズエラ ベネズエラ 0  0  0  2  0  2 
36 マレーシア マレーシア 0  0  0  2  0  2 
36 エクアドル エクアドル 0  0  0  2  0  2 
36 ポルトガル ポルトガル 0  0  0  2  0  2 
36 オマーン オマーン 0  0  0  0  2  2 
43 ウクライナ ウクライナ 0  0  0  1  0  1 

※ 保有隻数には練習艦も含む





 



【関連記事】

 「世界の軍事力ランキング」国別の現役兵力/軍人数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦車の国別保有数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘機の国別保有機数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」イージス艦の保有国一覧(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」空母の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」軍事偵察衛星の運用数(2012年)【国際戦略研究所】

 「軍事力比較」日本・中国・韓国・北朝鮮・アメリカ・ロシア(2012年)

 軍事費 支出額・GDP比 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 武器の輸出額・輸入額 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の軍事企業 売上高ランキング(2010年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の核兵器の数 国別ランキング(2012年)【ストックホルム国際平和研究所】

 アメリカ軍の駐留人数が多い国ランキング(2011年)【アメリカ国防総省】

 世界の「平和な国」ランキング(2012年)【世界平和度指数(GPI)】



【関連サイト】

 国際戦略研究所(IISS - International Institute for Strategic Studies)



【関連報道】

 「「中国が2年後に潜水艦搭載核ミサイル配備」米政策諮問機関」2012年11月9日 産経新聞

 「韓国海軍 海洋任務拡大で兵力・潜水艦など増強」2012年10月18日 中央日報

 「焦点:東南アジアの軍備増強が加速、中国にらみ潜水艦など調達」2012年10月9日 ロイター通信

 「【尖閣国有化】中国軍艦、通告せず通過 宮古海峡「ルール」無視」2012年10月8日 産経新聞

 「インド、国産原潜配備へ 中国海軍の増強に対抗 米ロ中英仏に次ぎ6カ国目」2012年8月12日 日本経済新聞

 「豪新型潜水艦、日本と協力か:三菱重・川重のそうりゅう型導入」2012年7月10日 NNA.ASIA

 「米原潜がフィリピン寄港 南シナ海で中国情報収集か」2012年5月15日 日本経済新聞
 







世界ランキング統計局 TOPへ 世界ランキング統計情報の一覧へ


軍事TB:0CM:1

「世界の軍事力ランキング」空母の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

2012/11/10(土) 02:02:02

217072空母_convert_20121109232902

アメリカの航空母艦「ニミッツ / Nimitz」(画像:アメリカ合衆国海軍)   





【データ入力日】2012年11月4日

【カテゴリ】軍事」「外交・国際政治」「政治

【出典】国際戦略研究所(IISS)






 イギリスの外交・安全保障政策の研究機関「国際戦略研究所(IISS - International Institute for Strategic Studies)」が発表した、2012年版の年次報告書「ミリタリー・バランス2012(Military Balance 2012)」で、世界各国の空母(航空母艦)の国別保有隻数が明らかになった。

 2012年11月現在、運用中の空母を保有する国は10ヶ国、合計21隻で、最も多いのはアメリカで11隻となっている。アメリカは他に予備役艦として2009年に退役した「キティホーク」1隻を保有しており、さらに3隻を建造中・計画中である。
 次いで多いのはイタリアで2隻、以下、インドイギリスブラジル中国フランスロシアスペインタイがそれぞれ1隻づつ保有している。
 インドは現在運用中の1隻の他に、すでに建造を終えて2013年に就役予定の空母「ヴィクラマーディティヤ」を1隻保有し、さらに2隻を建造中で、今後10年以内に世界2位の空母保有国となることが想定されている。インドが空母建造に力を注いでいる背景には、東シナ海や南シナ海だけでなくインド洋にまで海洋進出を進めつつある中国の存在がある。そのため、今後インド海軍は空母だけでなく、他の戦艦や潜水艦も積極的に増やすなど海軍力増強を進めるものとみられている。

 また、中国は今年9月25日に中国初の空母「遼寧(旧ヴァリャーグ)」を就役させ、海洋権益の拡大を計ろうとしている。現在さらなる空母建造の計画は公表されていないが、中国の軍事情報には不透明な部分も多く、水面下で建造計画が進められている可能性は十分にある。

 一方、日本は空母を保有していないが、海上自衛隊の空母建造構想は1970年代から存在している。しかし専守防衛を国是としているわが国では、必要性を訴える声はあるものの実現には至っていない。
 ただ、2009年に就役した海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」は、事実上の「ヘリ空母」とみなされることも多く、最大で11機のヘリコプターを搭載することができる。全長も197mと軽空母並みの長さを持っている。
 さらに、2012年度から建造開始が予定されているヘリコプター搭載護衛艦「19500トン型護衛艦(22DDH)」は全長が248mと、「ひゅうが型」に比べ51m長く、海外の一般的な空母に準ずる規模となる予定だ。




空母(航空母艦)の国別保有隻数(2012年11月現在)

海軍 保有隻数(単位:隻)
運用中 予備 建造中 再建造中
アメリカ アメリカ アメリカ海軍
United States Navy
11 1 3 0
イタリア イタリア イタリア海軍
Italian Navy
2 0 0 0
インド インド インド海軍
Indian Navy
1 0 2 1
イギリス イギリス イギリス海軍
Royal Navy
1 0 2 0
ブラジル ブラジル ブラジル海軍
Brazilian Navy
1 0 0 0
中国 中国 中国人民解放軍海軍
People's Liberation Army Navy
1 0 0 0
フランス フランス フランス海軍
French Navy
1 0 0 0
ロシア ロシア ロシア海軍
Russian Navy
1 0 0 0
スペイン スペイン スペイン海軍
Spanish Navy
1 0 0 0
タイ タイ タイ王国海軍
Royal Thai Navy
1 0 0 0



運用中の空母(航空母艦)の一覧(2012年11月現在)

名前 全長 排水量 クラス タイプ 就役
アメリカ アメリカ エンタープライズ
USS Enterprise (CVN-65)
209m 94,700トン エンタープライズ級 原子力空母 1961年11月25日
アメリカ アメリカ ニミッツ
USS Nimitz (CVN-68)
333m 100,000トン ニミッツ級 原子力空母 1975年5月3日
アメリカ アメリカ ドワイト・D・アイゼンハワー
USS Dwight D. Eisenhower
(CVN-69)
333m 101,600トン ニミッツ級 原子力空母 1977年10月18日
アメリカ アメリカ カール・ヴィンソン
USS Carl Vinson (CVN-70)
333m 101,300トン ニミッツ級 原子力空母 1982年3月13日
アメリカ アメリカ セオドア・ルーズベルト
USS Theodore Roosevelt
(CVN-71)
333m 104,600トン ニミッツ級 原子力空母 1986年10月25日
アメリカ アメリカ エイブラハム・リンカーン
USS Abraham Lincoln
(CVN-72)
333m 100,000トン ニミッツ級 原子力空母 1989年11月11日
アメリカ アメリカ ジョージ・ワシントン
USS George Washington
(CVN-73)
333m 104,200トン ニミッツ級 原子力空母 1992年7月4日
アメリカ アメリカ ジョン・C・ステニス
USS John C. Stennis
(CVN-74)
333m 103,300トン ニミッツ級 原子力空母 1995年12月9日
アメリカ アメリカ ハリー・S・トルーマン
USS Harry S. Truman
(CVN-75)
333m 103,900トン ニミッツ級 原子力空母 1998年7月25日
アメリカ アメリカ ロナルド・レーガン
USS Ronald Reagan
(CVN-76)
333m 101,400トン ニミッツ級 原子力空母 2003年7月12日
アメリカ アメリカ ジョージ・H・W・ブッシュ
USS George H.W. Bush
(CVN-77)
333m 102,000トン ニミッツ級 原子力空母 2009年1月10日
イタリア イタリア ジュゼッペ・ガリバルディ
Giuseppe Garibaldi (551)
180m 13,850トン - STOVL 1985年9月30日
イタリア イタリア カヴール
Cavour (550)
244m 27,100トン - STOVL 2008年4月27日
インド インド ヴィラート
INS Viraat
227m 28,700トン セントー級 STOVL 1987年5月20日
イギリス イギリス イラストリアス
HMS Illustrious (R06)
209m 22,000トン インヴィンシブル級 STOVL 1982年6月20日
ブラジル ブラジル サン・パウロ
São Paulo (A12)
265m 32,800トン クレマンソー級 従来型 2000年11月15日
中国 中国 遼寧
Liaoning
304m 67,500トン アドミラル・
クズネツォフ級
STOBAR 2012年9月25日
フランス フランス シャルル・ド・ゴール
Charles de Gaulle (R91)
262m 42,000トン シャルル・
ド・ゴール級
原子力空母 2001年5月18日
ロシア ロシア アドミラル・クズネツォフ
Admiral Kuznetsov
306m 55,000トン アドミラル・
クズネツォフ級
STOBAR 1990年12月25日
スペイン スペイン プリンシペ・
デ・アストゥリアス

Principe de Asturias
196m 16,700トン - STOVL 1988年5月30日
タイ タイ チャクリ・ナルエベト
HTMS Chakri Naruebet
183m 11,400トン - STOVL 1997年8月10日



予備役艦として保管中の空母(航空母艦)の一覧(2012年11月現在)

名前 全長 排水量 クラス タイプ 就役 退役
アメリカ アメリカ キティホーク
USS Kitty Hawk
(CV-63)
325.8m 81,985トン キティホーク級 従来型 1961年4月21日 2009年1月31日※1

※1 2015年まで予備役艦として保管予定。その後博物館船として保存される予定。



建造中・再建造中・建造予定の空母(航空母艦)の一覧(2012年11月現在)

名前 全長 排水量 クラス タイプ 就役予定 状態
インド インド ヴィクラマーディティヤ
INS Vikramaditya
283m 44,570トン アドミラル・
ゴルシコフ級
STOBAR 2013年 テスト中
インド インド ヴィクラント
INS Vikrant
262m 40,000トン ヴィクラント級 STOBAR 2017年 建造中
インド インド ヴィシャル
INS Vishal
320m 65,000トン ヴィクラント級 従来型 2020年 建造中
イギリス イギリス クイーン・エリザベス
HMS Queen Elizabeth (R08)
284m 65,600トン クイーン・
エリザベス級
従来型 2016年 建造中
イギリス イギリス プリンス・オブ・ウェールズ
HMS Prince of Wales (R09)
284m 65,600トン クイーン・
エリザベス級
従来型 2018年 建造中
アメリカ アメリカ ジェラルド・R・フォード
USS Gerald R. Ford (CVN-78)
333m 100,000トン フォード級 原子力空母 2015年 建造中
アメリカ アメリカ ジョン・F・ケネディ
USS John F. Kennedy (CVN-79)
333m 100,000トン フォード級 原子力空母 2018年 計画中
アメリカ アメリカ CVN-80(無名) 333m 100,000トン フォード級 原子力空母 2021年 計画中






 



【関連記事】

 「世界の軍事力ランキング」国別の現役兵力/軍人数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦車の国別保有数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘機の国別保有機数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」イージス艦の保有国一覧(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」潜水艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」軍事偵察衛星の運用数(2012年)【国際戦略研究所】

 「軍事力比較」日本・中国・韓国・北朝鮮・アメリカ・ロシア(2012年)

 軍事費 支出額・GDP比 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 武器の輸出額・輸入額 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の軍事企業 売上高ランキング(2010年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の核兵器の数 国別ランキング(2012年)【ストックホルム国際平和研究所】

 アメリカ軍の駐留人数が多い国ランキング(2011年)【アメリカ国防総省】

 世界の「平和な国」ランキング(2012年)【世界平和度指数(GPI)】



【関連サイト】

 国際戦略研究所(IISS - International Institute for Strategic Studies)



【関連報道】

 「米原子力空母エンタープライズ退役へ 炉除去に3年、船体は一部売却」2012年11月4日 CNN Japan

 「脅威となるか、中国初の空母 その実力」2012年10月22日 日本経済新聞

 「【軍事情勢】中国空母が海洋制空権を押さえる日」2012年10月7日 産経新聞

 「2つの空母打撃群「戦闘即応態勢」 米海軍が異例の発表」2012年10月3日 朝日新聞

 「中国初の空母、就役へ 大連で海軍に引き渡し」2012年9月23日 日本経済新聞

 「22DDHは計画を白紙撤回し、空母を建造すべきだ」2011年7月23日 産経新聞

 「横須賀基地に配備されたヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」」2009年3月19日 朝日新聞

 「日本初の“軽空母”が誕生、増強される海上兵力」2009年3月31日 東洋経済








世界ランキング統計局 TOPへ 世界ランキング統計情報の一覧へ


軍事TB:0CM:0

「世界の軍事力ランキング」国別の現役兵力/軍人数(2012年)【国際戦略研究所】

2012/11/09(金) 22:16:54

AFP_Getty-512347611_convert_20121109220944.jpeg

   





【データ入力日】2012年11月4日

【カテゴリ】軍事」「外交・国際政治」「政治

【出典】国際戦略研究所(IISS)






 イギリスの外交・安全保障政策の研究機関「国際戦略研究所(IISS - International Institute for Strategic Studies)」が発表した、2012年版の年次報告書「ミリタリー・バランス2012(Military Balance 2012)」のデータをもとに、世界163ヶ国の兵力(現役軍人/兵士の数)を掲げた。


 一般に「軍隊」は、陸軍・海軍・空軍から成り、この3軍種構成を採る国が多いが、アメリカの様に海兵隊および沿岸警備隊を加えた5軍種構成からなる軍もある。
 ここではそれら戦時・平時を問わず組織される軍隊である「現役軍/常備軍(Active Military/Armed Forces)」に属する軍人の数を多い順にランキング化した。加えて、有事の際や訓練の時のみ軍隊に戻る「予備役(Military reserve force)」と、内乱の鎮圧や治安の維持、国境防衛などに専門化された補完的な役割を担う武装組織「準軍事組織(Paramilitary)」のそれぞれに所属する者の人数も添えてある。


 2011年現在、現役軍人の数が最も多いのは中国(228.5万人)で、次いでアメリカ(156.9万人)、インド(132.5万人)となっている。さらにトップ10には、北朝鮮(119万人)、ロシア(95.6万人)、韓国(65.5万人)、パキスタン(64.2万人)、イラン(523万人)、トルコ(51.1万人)、ベトナム(48.2万人)が入っている。

 日本の軍人(自衛官)数は24.7万人で世界22位。同水準のドイツ(25.1万人)、フランス(23.9万人)の総人口が日本の半分〜7割程度である事を考えれば、日本の自衛隊の兵力は相対的に小さいと言えるだろう。そのため、現在の自衛隊の兵力が適正なのかどうかについては、様々な意見がある。


 世界で最も現役軍人が少ないのは、カリブ海に位置する人口6万8000人の島国、アンティグア・バーブーダの「王立アンティグア・バーブーダ国防軍」で、「世界最小の軍隊」としても知られている。軍人数は陸軍125人、沿岸警備隊45人で、この他に予備役が75人の、計245人となっている。

 さらに、モーリシャスアイスランドのように常備軍を保有しない代わりに、平和維持部隊や警察特殊部隊、沿岸警備隊など準軍事組織のみを保有する国もあれば、モナコリヒテンシュタインアンドラなどのように全く軍事組織を持たない国もある。しかしそれらの中には、近隣の大国や旧宗主国などに国防の義務を一任する国も多い。




現役軍人数 国別ランキング(2012年)【国際戦略研究所(IISS)】

順位 人数(単位:人)
現役軍
Active
Military
予備役
Reserve
Military
準軍事組織
Paramilitary
合計
1 中国 中国 2,285,000 510,000 660,000 3,455,000
2 アメリカ アメリカ 1,569,417 865,370 11,035 2,436,822
3 インド インド 1,325,000 1,115,000 1,300,586 3,780,586
4 北朝鮮 北朝鮮 1,190,000 600,000 5,700,000 7,490,000
5 ロシア ロシア 956,000 20,000,000 474,000 21,430,000
6 韓国 韓国 655,000 4,500,000 3,000,000 8,155,000
7 パキスタン パキスタン 642,000 513,000 304,000 1,459,000
8 イラン イラン 523,000 350,000 60,000 942,000
9 トルコ トルコ 510,600 378,000 150,000 1,038,600
10 ベトナム ベトナム 482,000 5,000,000 40,000 5,522,000
11 エジプト エジプト 438,500 479,000 397,000 5,261,000
12 ミャンマー ミャンマー 406,000 0 ※1 107,250 513,250
13 ブラジル ブラジル 318,480 1,340,000 395,000 2,053,480
14 タイ タイ 305,860 200,000 113,700 619,560
15 インドネシア インドネシア 302,000 400,000 280,000 982,000
16 シリア シリア 295,000 314,000 108,000 717,000
17 台湾 台湾 290,000 1,657,000 17,000 1,964,290
18 コロンビア コロンビア 283,004 61,900 144,097 489,001
19 メキシコ メキシコ 280,250 87,344 51,500 419,094
20 イラク イラク 271,400 -  -  271,400
21 ドイツ ドイツ 251,465 40,396 -  261,861
22 日本国旗f 日本 247,746 56,379 12,636 317,008
23 フランス フランス 238,591 33,686 103,376 375,376
24 サウジアラビア 国旗 サウジアラビア 233,500 -  15,500+ 249,000+
25 エリトリア エリトリア 201,750 120,000 -  321,750
26 モロッコ モロッコ 195,800 150,000 50,000 395,800
27 イタリア イタリア 184,532 42,095 186,112 412,739
28 イスラエル イスラエル 176,500 565,000 8,000 749,500
29 イギリス イギリス 174,030 181,720 -  355,750
30 アフガニスタン アフガニスタン 170,700 -  136,100 306,800
31 スリランカ スリランカ 160,900 5,500 62,220 228,600
32 コンゴ民主共和国 コンゴ(民主共和国) 159,000 -  -  159,000
33 バングラデシュ バングラデシュ 157,053 -  63,900 220,953
34 ギリシャ ギリシャ 145,647 216,650 4,000 366,297
35 スペイン スペイン 143,006 319,000 80,210 542,216
36 南スーダン 南スーダン 139,300 85,000 17,500 211,800
37 エチオピア エチオピア 138,000 -  2,000 140,000
38 アルジェリア アルジェリア 130,000 150,000 187,200 467,200
39 ウクライナ ウクライナ 129,952 1,000,000 39,900 1,169,000
40 フィリピン フィリピン 125,000 131,000 40,500 296,500
41 カンボジア カンボジア 124,300 -  6,700 191,000
42 ペルー ペルー 115,000 188,000 77,000 380,000
42 ベネズエラ ベネズエラ 115,000 8,000 23,000 146,000
44 スーダン スーダン 109,300 85,000 17,500 211,800
45 マレーシア マレーシア 109,000 51,600 24,600 185,200
46 アンゴラ アンゴラ 107,000 -  10,000 117,000
47 ヨルダン ヨルダン 100,500 65,000 10,000 175,500
48 ポーランド ポーランド 100,000 -  21,400 102,140
49 ネパール ネパール 95,753 -  62,000 157,753
50 ナイジェリア ナイジェリア 80,000 -  82,000 162,000
51 ルーマニア ルーマニア 73,900 45,000 79,900 198,800
52 アルゼンチン アルゼンチン 73,100 -  31,240 104,340
53 ベラルーシ ベラルーシ 72,940 289,500 110,000 472,440
54 シンガポール シンガポール 72,500 312,500 75,100 460,100
55 ウズベキスタン ウズベキスタン 67,000 -  20,000 87,000
56 アゼルバイジャン アゼルバイジャン 66,940 300,000 15,000 381,940
57 イエメン イエメン 66,700 -  71,200 137,282
58 カナダ カナダ 65,700 33,950 4,500 104,150
59 南アフリカ 南アフリカ 62,082 15,071 8,044 85,197
60 レバノン レバノン 59,100 -  20,000 79,100
61 チリ チリ 59,059 40,000 44,712 143,771
62 エクアドル エクアドル 58,483 118,000 39,500 109,783
63 オーストラリア オーストラリア 56,552 20,440 -  76,992
64 アラブ首長国連邦 国旗 アラブ首長国連邦 51,000 -  -  51,000
65 カザフスタン カザフスタン 49,000 -  31,500 80,500
65 キューバ キューバ 49,000 39,000 1,120,000 1,208,000
67 アルメニア アルメニア 48,834 210,000 6,694 256,528
68 ボリビア ボリビア 46,100 -  37,100 83,200
69 ウガンダ ウガンダ 45,000 -  1,800 46,800
70 ポルトガル ポルトガル 42,634 211,957 47,700 302,291
71 オマーン オマーン 42,600 -  4,400 47,000
72 オランダ オランダ 37,368 3,189 5,911 46,468
73 チュニジア チュニジア 36,800 -  12,000 47,800
74 ベルギー ベルギー 34,336 1,400 -  35,736
75 ルワンダ ルワンダ 33,000 -  2,000 35,000
76 ブルガリア ブルガリア 31,315 303,000 34,000 368,315
77 ラオス ラオス 29,100 -  100,000 129,100
78 ジンバブエ ジンバブエ 29,000 -  21,800 50,800
79 セルビア セルビア 28,184 50,171 2,500 80,855
80 タンザニア タンザニア 27,000 80,000 1,400 108,400
81 オーストリア オーストリア 25,758 187,886 9,404 223,048
82 チェコ チェコ 25,421 -  3,100 28,521
83 チャド チャド 25,350 -  9,500 34,850
84 スイス スイス 25,287 172,330 76,000 273,617
85 ウルグアイ ウルグアイ 24,621 -  818 25,439
86 ドミニカ ドミニカ(共和国) 24,500 -  15,000 39,500
87 ノルウェー ノルウェー 24,450 45,250 6,750 72,450
88 ケニア ケニア 24,120 -  5,000 29,120
89 ハンガリー ハンガリー 22,587 44,000 12,000 78,587
90 フィンランド フィンランド 22,100 340,000 2,875 364,975
91 トルクメニスタン トルクメニスタン 22,000 -  -  22,000
92 スウェーデン スウェーデン 20,363 200,000 800 221,163
93 ブルンジ ブルンジ 20,000 -  31,050 51,050
94 デンマーク デンマーク 19,628 53,507 -  72,135
95 クロアチア クロアチア 18,600 21,000 3,000 42,600
96 モーリタニア モーリタニア 15,870 -  5,000 20,870
97 スロバキアスロバキア 15,799 -  -  15,799
98 クウェート クウェート 15,500 23,700 7,100 46,300
98 エルサルバドル エルサルバドル 15,500 9,900 17,000 42,400
98 ガーナ ガーナ 15,500 -  -  15,500
101 グアテマラ グアテマラ 15,212 63,863 19,000 98,075
102 ザンビア ザンビア 15,100 3,000 1,400 19,500
103 アルバニア アルバニア 14,245 -  500 14,745
104 カメルーン カメルーン 14,200 -  9,000 23,200
105 セネガル セネガル 13,620 -  5,000 18,620
106 マダガスカル マダガスカル 13,500 -  8,100 21,600
107 ギニア ギニア 12,300 -  7,000 19,300
108 ホンジュラス ホンジュラス 12,000 60,000 8,000 80,000
108 キプロス キプロス 12,000 50,000 750 62,750
108 ニカラグア ニカラグア 12,000 -  -  12,000
111 カタール カタール 11,800 -  -  11,800
112 ブルキナファソ ブルキナファソ 11,200 -  250 11,450
112 モザンビーク モザンビーク 11,200 -  -  11,200
114 キルギス キルギス 10,900 -  9,500 20,400
115 パラグアイ パラグアイ 10,650 164,500 14,800 189,950
116 リトアニア リトアニア 10,640 6,700 14,600 31,940
117 シエラレオネ シエラレオネ 10,500 -  -  10,500
118 ボスニア・ヘルツェゴビナ ボスニア・ヘルツェゴビナ 10,577 -  -  10,577
119 ジブチ ジブチ 10,450 -  2,500 12,950
120 モンゴル モンゴル 10,000 137,000 7,200 154,200
120 コンゴ共和国 コンゴ(共和国) 10,000 -  2,000 12,000
122 ニュージーランド ニュージーランド 9,673 2,314 -  11,987
123 アイルランド アイルランド 9,650 14,875 785 25,310
124 ナミビア ナミビア 9,200 -  6,000 24,400
125 ボツワナ ボツワナ 9,000 -  1,500 10,500
126 タジキスタン タジキスタン 8,800 -  7,500 16,300
127 トーゴ トーゴ 8,550 -  750 9,300
128 バーレーン バーレーン 8,200 -  11,260 19,460
129 マケドニア マケドニア 8,000 4,850 7,600 20,450
130 スロベニア スロベニア 7,600 1,700 4,500 13,800
131 マリ マリ 7,350 -  4,800 12,150
132 ブルネイ ブルネイ 7,000 700 2,250 9,950
133 エストニア エストニア 5,750 30,000 -  35,750
134 モルドバ モルドバ 5,354 57,971 2,379 65,704
135 ニジェール ニジェール 5,300 -  5,400 10,700
135 マラウイ マラウイ 5,300 -  1,500 6,800
137 ベナン ベナン 4,750 -  2,50 7,250
138 ガボン ガボン 4,700 -  2,000 2,470
139 ラトビア ラトビア 4,600 10,666 -  15,266
140 ギニアビサウ ギニアビサウ 4,458 -  2,000 6,458
141 トリニダード・トバゴ トリニダード・トバゴ 4,063 -  1,063 5,126
142 フィジー フィジー 3,500 6,000 -  9,500
143 パプアニューギニア パプアニューギニア 3,100 -  -  3,100
144 モンテネグロ モンテネグロ 2,984 -  10,100 13,084
145 ジャマイカ ジャマイカ 2,830 953 -  3,783
146 レソト レソト 2,000 -  -  2,000
147 マルタ マルタ 1,954 173 -  2,127
148 スリナム スリナム 1,840 -  -  1,840
149 中央アフリカ 中央アフリカ 1,200 -  -  1,200
150 東ティモール 東ティモール 1,332 -  -  1,332
151 カーボベルデ カーボベルデ 1,200 -  -  1,200
152 ガイアナ ガイアナ 1,100 -  -  1,100
153 ベリーズ ベリーズ 1,050 700 -  1,750
154 ルクセンブルク ルクセンブルク 900 -  612 1,512
155 バハマ バハマ 860 -  -  860
156 ガンビア ガンビア 800 -  -  800
157 バルバドス バルバドス 610 430 -  1,040
158 セイシェル セイシェル 200 -  450 650
159 アンティグア・バーブーダ アンティグア・バーブーダ 170 75 -  245
160 パナマ パナマ -  -  12,000 12,000
161 コスタリカ コスタリカ -  -  9,800 9,800
162 モーリシャス モーリシャス -  -  2,000 2,000
163 アイスランド アイスランド -  -  130 130

※1 準軍事組織と一体化している





 



【関連記事】

 「世界の軍事力ランキング」戦車の国別保有数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘機の国別保有機数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」イージス艦の保有国一覧(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」空母の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」潜水艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」軍事偵察衛星の運用数(2012年)【国際戦略研究所】

 「軍事力比較」日本・中国・韓国・北朝鮮・アメリカ・ロシア(2012年)

 軍事費 支出額・GDP比 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 武器の輸出額・輸入額 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の軍事企業 売上高ランキング(2010年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の核兵器の数 国別ランキング(2012年)【ストックホルム国際平和研究所】

 アメリカ軍の駐留人数が多い国ランキング(2011年)【アメリカ国防総省】

 世界の「平和な国」ランキング(2012年)【世界平和度指数(GPI)】



【関連サイト】

 国際戦略研究所(IISS - International Institute for Strategic Studies)



【関連報道】

 「韓国海軍 海洋任務拡大で兵力・潜水艦など増強」2012年10月18日 中央日報

 「中国に対抗 比が南沙の配備兵を3倍に増強 資源開発控え」2012年9月25日 産経新聞

 「【日々是世界 国際情勢分析】英陸軍縮小にみる戦略とは」2012年7月31日 産経新聞

 「米新国防戦略、海兵隊・陸軍の兵力削減へ 欧州・南米軸に」2012年1月6日 日本経済新聞

 「「北朝鮮が特殊部隊2万人増強」 韓国国防白書」2010年12月30日 日本経済新聞

 「【図解】北朝鮮と韓国の軍事力比較」2010年11月29日 AFP通信

 「中国軍、陸軍の70万人削減と海・空軍の兵力増強を計画」2009年9月30日 朝日新聞
 







世界ランキング統計局 TOPへ 世界ランキング統計情報の一覧へ


軍事TB:1CM:1

アメリカ軍の駐留人数が多い国ランキング(2011年)【アメリカ国防総省】

2012/11/08(木) 15:05:11

hires_090326-A-5049R-216d_convert_20121108202124.jpeg

イラクで治安維持活動を行うアメリカ陸軍の兵士   
(画像:アメリカ合衆国国防総省/United States Department of Defense)  





【データ入力日】2012年11月2日

【カテゴリ】軍事」「外交・国際政治」「政治

【出典】アメリカ合衆国国防総省







 2012年1月、アメリカ合衆国国防総省(United States Department of Defense)は、2011年12月31日時点の世界各国に展開するアメリカ軍の国別駐留人数を公表した。それによると、海外に駐留するアメリカ軍兵士(正規軍)の人数は、陸軍・海軍・海兵隊・空軍を合わせて、19万6248人(作戦展開中のイラク、アフガニスタン、クウェートを除く)で、アメリカ合衆国本土に所属する全アメリカ軍兵士の人数は141万4149人であった。

 アメリカ軍が最も多く駐留している国はドイツ5万3526人、次いで日本3万6708人韓国2万8500人となっている。作戦展開のため一時的に駐留しているアフガニスタンや、イラク、クウェートの駐留人数は、アフガニスタン10万2200人イラク4万9800人クウェート1500人であった。イラクではイラク戦争の終結によりアメリカ軍の撤退が完了し、アフガニスタンでも、紛争は続くものの、今後徐々に撤退が進む見通しだ。


 現在、世界規模でアメリカ軍の再編(トランスフォーメーション/Transformation of the US military)が進みつつあり、その一環として在日米軍の再編に伴う沖縄の基地問題や、在韓米軍の再編などがクローズアップされている。
 特にオバマ政権は2012年1月に発表した新国防戦略(New Defense Strategy)で、全体の国防費を減らす一方、中国が軍事的に台頭するアジア太平洋の軍事展開については増強する方針を示している。これまで中東地域に傾けていた兵力を、アジア太平洋地域に移す形となる。
 現にアメリカは、沖縄の普天間基地移設計画の他に、インドやオーストラリアに新たなアメリカ軍の基地を作る計画を進め、外交面では日本、韓国、オーストラリア、フィリピンなどの同盟国や、中国と領土問題を抱える東南アジア諸国との関係強化に乗り出している。

 このような状況下で、アジア太平洋地域での安全保障に関する日本の役割は、これまで以上に重要になることが予想される。




地域別 各国のアメリカ軍の駐留人数(2011年12月31日現在)

【世界全体】

順位 駐留人数(単位:人)
陸軍 海軍 海兵隊 空軍 合計
- 外国合計(アメリカ合衆国本土※1を含まない) 67,273 29,742 43,209 56,024 196,248
- 世界全体合計(アメリカ合衆国本土を含む) 558,571 322,629 200,225 332,724 1,414,149

※1 「アメリカ合衆国本土(Continental United States)」はアラスカ州とハワイ州を除いた48州とワシントンD.C.。



【アメリカ領土】

順位 駐留人数(単位:人)
陸軍 海軍 海兵隊 空軍 合計
- 合計 491,298 292,887 157,016 276,700 1,217,901
1 アメリカ合衆国本土 446,734 194,019 119,266 257,399 1,017,418
2 洋上(艦隊) 0 81,588 0 0 81,588
3 一時駐留・無所属 7,918 6,447 31,363 4,899 50,627
4 ハワイ州 22,632 8,781 6,147 4,942 42,502
5 アラスカ州 13,854 46 19 7,389 21,308
6 グアム 58 1,980 196 2,038 4,272
7 プエルトリコ 102 25 23 29 179
8 ウェーク島 0 0 0 4 4
9 アメリカ領ヴァージン諸島 0 1 1 0 2
10 北マリアナ諸島※1 0 0 1 0 1

※1 サイパン島やテニアン島など、北マリアナ諸島米国自治連邦区に属する地域。


【東アジア・太平洋地域】

順位 駐留人数(単位:人)
陸軍 海軍 海兵隊 空軍 合計
- 合計※1 22,402 18,769 17,674 21,438 79,670
1 日本国旗f 日本 2,501 6,766 14,951 12,490 36,708
2 韓国 韓国※2 19,755 274 242 8,815 28,500
3 洋上(艦隊) 0 11,495 2,123 0 13,618
4 オーストラリアオーストラリア  26 69 30 60 185
5 フィリピン フィリピン 11 8 146 9 174
6 シンガポール シンガポール 7 113 16 14 150
7 タイ タイ 41 8 50 26 125
8 中国 中国(香港を含む) 10 16 38 10 74
9 インドネシア インドネシア 7 6 11 3 27
10 マレーシア マレーシア 3 4 10 4 21
11 ベトナム ベトナム 6 2 10 2 20
12 カンボジア カンボジア 7 3 9 0 19
13 マーシャル諸島 マーシャル諸島 17 0 0 0 17
14 ミャンマー ミャンマー 3 0 6 1 10
15 ニュージーランド ニュージーランド 2 1 5 1 9
16 ラオス ラオス 3 1 0 3 7
17 モンゴル モンゴル 3 0 0 0 3
17 フィジー フィジー 0 3 0 0 3

※1 在韓米軍の人数を含む。
※2 2011年の在韓米軍の人数は公表されていないため、2008年に国防総省が公表した人数を掲載してある。



【ヨーロッパ地域】

順位 駐留人数(単位:人)
陸軍 海軍 海兵隊 空軍 合計
- 合計 42,822 5,985 913 30,650 80,370
1 ドイツ ドイツ 38,233 485 364 14,444 53,526
2 イタリア イタリア 3,176 3,374 79 4,188 10,817
3 イギリス イギリス 336 304 66 8,611 9,317
4 トルコ トルコ 53 6 13 1,432 1,504
5 スペイン スペイン 74 902 142 363 1,481
6 ベルギー ベルギー 646 96 31 434 1,207
7 ポルトガル ポルトガル 18 24 7 651 700
8 洋上(艦隊) 0 408 0 0 408
9 オランダ オランダ 173 15 13 191 392
10 ギリシャ ギリシャ 9 327 7 36 379
11 グリーンランド グリーンランド※1  0 0 0 122 122
12 ノルウェー ノルウェー 28 10 10 38 86
13 フランス フランス 19 10 12 22 63
14 ハンガリー ハンガリー 4 0 7 48 59
15 ポーランド ポーランド 12 2 9 11 34
16 ルーマニア ルーマニア 4 1 14 6 25
17 セルビア セルビア 0 0 16 6 22
18 スイス スイス 0 2 13 4 19
19 オーストリア オーストリア 3 0 12 3 18
20 ブルガリア ブルガリア 4 2 6 4 16
20 キプロス キプロス 3 0 4 9 16
20 デンマーク デンマーク 2 4 6 4 16
23 フィンランド フィンランド 2 2 6 3 13
24 クロアチア クロアチア 4 1 7 0 12
24 スウェーデン スウェーデン 1 1 6 4 12
24 マケドニア マケドニア 4 0 5 3 12
27 リトアニア リトアニア 2 2 6 0 10
27 スロバキアスロバキア 1 0 6 3 10
27 スロベニア スロベニア 0 0 7 3 10
30 アルバニア アルバニア 1 1 6 1 9
30 エストニア エストニア 2 2 5 0 9
32 ボスニア・ヘルツェゴビナ ボスニア・ヘルツェゴビナ 1 0 5 2 8
32 アイルランド アイルランド 2 0 6 0 8
32 チェコ チェコ 4 0 0 4 8
35 ラトビア ラトビア 0 0 6 0 6
35 ルクセンブルク ルクセンブルク 0 0 6 0 6
35 マルタ マルタ 1 0 5 0 6
38 ジブラルタル ジブラルタル※2 0 4 0 0 4

※1 デンマーク領
※2 イギリス領



【中央アジア地域(旧ソ連諸国)】

順位 駐留人数(単位:人)
陸軍 海軍 海兵隊 空軍 合計
- 合計 32 8 98 8 146
1 ロシア ロシア 11 6 24 0 41
2 ウクライナ ウクライナ 8 1 10 6 25
3 グルジア グルジア 0 0 19 0 19
4 カザフスタン カザフスタン 5 0 5 2 12
5 アゼルバイジャン アゼルバイジャン  0 0 19 0 19
6 アルメニア アルメニア 2 0 6 0 8
6 ウズベキスタン ウズベキスタン 1 0 7 0 8
8 キルギス キルギス 1 0 5 0 6
8 タジキスタン タジキスタン 1 0 5 0 6
8 トルクメニスタン トルクメニスタン 0 0 6 0 6
11 モルドバ モルドバ 0 0 5 0 5




【中東地域(北アフリカ・近東・南アジア)】

順位 駐留人数(単位:人)
陸軍 海軍 海兵隊 空軍 合計
- 合計※1 87,267 24,353 22,657 22,627 156,604
- アフガニスタン アフガニスタン(作戦展開)※2 68,100 4,600 18,900 10,600 102,200
- イラク イラク(作戦展開)※2 18,400 17,000 2,900 11,500 49,800
1 バーレーン バーレーン 21 1,812 272 30 2,135
- クウェート クウェート(一部作戦展開)※2 -  -  -  -  1,500
2 洋上(艦隊) 0 600 0 0 600
3 カタール カタール 370 4 30 192 596
4 ディエゴガルシア島※3 0 265 0 38 303
5 サウジアラビア 国旗 サウジアラビア 146 20 28 76 270
6 エジプト エジプト 167 22 23 26 238
7 アラブ首長国連邦 国旗 アラブ首長国連邦 6 12 69 88 175
8 パキスタン パキスタン 5 2 21 14 42
9 ヨルダン ヨルダン 11 0 16 12 39
10 インド インド 5 6 18 7 36
11 オマーン オマーン 3 1 10 20 34
11 イスラエル イスラエル 5 4 9 16 34
13 モロッコ モロッコ 2 2 10 5 19
14 イエメン イエメン 7 0 11 0 18
15 チュニジア チュニジア 4 1 9 1 15
16 アルジェリア アルジェリア 2 0 6 2 10
16 ネパール ネパール 3 0 7 0 10
18 スリランカ スリランカ 1 1 7 0 9
19 バングラデシュ バングラデシュ 2 0 6 0 8
20 シリア シリア 2 0 5 0 7
21 レバノン レバノン 5 0 0 0 5
22 リビア リビア 0 1 0 0 1

※1 軍事作戦展開のために一時的に駐留しているアフガニスタン、イラク、クウェートも含まれる。
※2 アフガニスタン、イラク、クウェートは概数。クウェートの人数の内訳は公表されていない。
※3 インド洋にあるイギリスの海外領土。



【北米・中米・南米地域】

順位 駐留人数(単位:人)
陸軍 海軍 海兵隊 空軍 合計
- 合計 701 648 328 293 1,970
1 キューバ キューバ(グァンタナモ) 343 481 130 0 954
2 ホンジュラス ホンジュラス 209 1 7 140 357
3 カナダ カナダ 8 33 9 85 135
4 コロンビア コロンビア 29 4 14 11 58
5 バハマ バハマ 1 43 5 0 49
5 ペルー ペルー 11 18 15 5 49
7 エルサルバドル エルサルバドル 7 16 10 2 35
8 チリ チリ 7 6 8 9 30
9 メキシコ メキシコ 8 3 12 4 27
9 アルジェリア アルジェリア 8 3 12 4 27
11 エクアドル エクアドル 9 2 7 5 23
11 パナマ パナマ 10 8 5 0 23
13 ニカラグア ニカラグア 9 0 7 1 17
13 ウルグアイ ウルグアイ 9 0 7 1 17
15 ベネズエラ ベネズエラ 2 2 8 3 15
16 ハイチ ハイチ 7 0 7 0 14
16 ドミニカ ドミニカ(共和国) 3 1 8 2 14
18 ボリビア ボリビア 4 0 7 2 13
19 パラグアイ パラグアイ 4 0 7 1 12
20 コスタリカ コスタリカ 1 1 7 0 9
21 ジャマイカ ジャマイカ 1 2 5 0 8
22 バルバドス バルバドス 2 0 5 0 7
23 トリニダード・トバゴ トリニダード・トバゴ 0 1 5 0 6
24 アンティグア・バーブーダ アンティグア・バーブーダ 0 0 0 2 2
24 ベリーズ ベリーズ 2 0 0 0 2
24 ガイアナ ガイアナ 1 1 0 0 2
24 スリナム スリナム 1 1 0 0 2




【サブサハラアフリカ地域(南アフリカ)】

順位 駐留人数(単位:人)
陸軍 海軍 海兵隊 空軍 合計
- 合計 56 14 419 20 509
1 ジブチ ジブチ 1 0 191 0 192
2 リベリア リベリア 3 0 33 1 37
3 南アフリカ 南アフリカ 4 2 27 3 36
4 ケニア ケニア 5 1 10 8 24
5 ナイジェリア ナイジェリア 4 0 12 3 19
6 セネガル セネガル 2 3 10 0 15
7 ガーナ ガーナ 2 3 8 0 13
8 ウガンダ ウガンダ 3 0 9 0 12
9 タンザニア タンザニア 4 1 6 0 11
9 エチオピア エチオピア 4 0 7 0 11
11 ガイアナ ガイアナ 1 1 7 0 9
12 カメルーン カメルーン 2 1 4 1 8
12 チャド チャド 4 0 4 0 8
12 マリ マリ 2 0 6 0 8
12 モーリタニア モーリタニア 0 0 8 0 8
12 ジンバブエ ジンバブエ 3 0 5 0 8
17 ボツワナ ボツワナ 2 0 5 0 7
17 マダガスカル マダガスカル 0 2 5 0 7
17 ルワンダ ルワンダ 1 0 6 0 7
20 アンゴラ アンゴラ 0 0 6 0 6
20 ブルキナファソ ブルキナファソ 0 0 6 0 6
20 ブルンジ ブルンジ 0 0 6 0 6
20 コンゴ民主共和国 コンゴ(民主共和国)  1 0 5 0 6
20 スーダン スーダン 0 0 5 1 6
20 ザンビア ザンビア 1 0 5 0 6
26 モザンビーク モザンビーク 0 0 5 0 5
26 ニジェール ニジェール 0 0 5 0 5
26 トーゴ トーゴ 0 0 5 0 5
29 セントヘレナ※1 0 0 0 3 3
30 コンゴ共和国 コンゴ(共和国) 2 0 0 0 2
30 シエラレオネ シエラレオネ 1 0 1 0 2
32 ガボン ガボン 1 0 0 0 1

※1 イギリスの海外領土。セントヘレナ・アセンションおよびトリスタンダクーニャに属する一区域。





 



【関連記事】

 「世界の軍事力ランキング」国別の現役兵力/軍人数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦車の国別保有数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘機の国別保有機数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」イージス艦の保有国一覧(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」空母の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」潜水艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」軍事偵察衛星の運用数(2012年)【国際戦略研究所】

 軍事費 支出額・GDP比 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 武器の輸出額・輸入額 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の軍事企業 売上高ランキング(2010年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の核兵器の数 国別ランキング(2012年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の「平和な国」ランキング(2012年)【世界平和度指数(GPI)】



【関連サイト】

 アメリカ合衆国国防総省(United States Department of Defense)

  「ACTIVE DUTY MILITARY PERSONNEL STRENGTHS BY REGIONAL AREA AND BY COUNTRY



【関連報道】

 「米国防長官「アジア太平洋は最優先地域」 中国を牽制」2012年6月2日 産経新聞

 「「海軍6割を太平洋に」 米国防長官、アジア重視を強調」2012年6月2日 朝日新聞

 「アジア太平洋の「防衛強化」 日米共同声明、中国を意識」2012年5月1日 朝日新聞

 「米軍、インド洋に新拠点も 豪と軍事協力拡大協議」2012年3月27日 日本経済新聞

 「【米軍再編】グアム先行移転 “一石三鳥”の米戦略」2012年2月8日 産経新聞

 「米、中国の軍拡に対抗 アジア太平洋戦力を維持 国防予算削減で新指針」2012年1月27日 産経新聞

 「イラク駐留米軍が任務終了の式典 完全撤退へ」2011年12月15日 日本経済新聞

 「米海兵隊が豪北部に常駐 首脳会談で合意へ、豪紙報道」2011年11月11日 日本経済新聞








世界ランキング統計局 TOPへ 世界ランキング統計情報の一覧へ


軍事TB:0CM:0

世界の核兵器の数 国別ランキング(2012年)【ストックホルム国際平和研究所】

2012/11/05(月) 23:21:42

800px-Mark_7_nuclear_bomb_at_USAF_Museum.jpeg

国立アメリカ空軍博物館に展示されている核爆弾「Mark 7」   





【データ入力日】2012年10月29日

【カテゴリ】軍事」「外交・国際政治」「政治

【出典】ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)







 2012年6月4日、スウェーデンのストックホルムにある国際平和に関する研究機関「ストックホルム国際平和研究所SIPRI - Stockholm International Peace Research Institute)」は、2012年版年鑑「SIPRI Yearbook 2012」を発表した。その中で、世界各国の核兵器の保有個数も明らかになった。
 2012年1月現在、世界の核兵器の数は、推定で約1万9000個で、昨年よりも1500個減った。

 核拡散防止条約(NPT Nuclear Non-Proliferation Treaty)で核兵器保有が認められている5カ国のうち、最も多く保有している国はロシアで約1万個。アメリカが約8000個、フランスが約300個、中国が約240個、イギリスが225個と推定されている。
 ロシアは前年比で約1000個、アメリカは約500個減らした。これは2011年2月5日にアメリカとロシアの間で発効した「新しい戦略兵器削減条約(新START条約 / New Strategic Arms Reduction Treaty)」によるもの。しかし、SIPRIは「核兵器の数は削減しているが、高度化を進めている」と指摘し、「核保有国の核廃絶に向けた意志は見せかけに過ぎない」と分析している。
 また、中国の核兵器の数に関しては不透明な部分が多く、実際は核兵器を増やしているとの指摘もある。

 NPT非加盟で事実上の核保有国となったパキスタンインドはそれぞれ、90〜110個、80〜100個と推定されている。イスラエル北朝鮮については情報が非常に乏しいため推定が困難だが、北朝鮮は少なくとも数個から数十個の核兵器を作るだけの量のプルトニウムを保有しているものとみられている。




世界の核兵器の数 国別ランキング(2012年)【ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)】

順位 初核実験の年 核弾頭数(2012年1月) 核弾頭数合計
(2011年1月)
核弾頭数合計
(2010年1月)
戦略核弾頭数※1 非戦略核弾頭数※2 核弾頭数合計
1 ロシア ロシア 1949年 1,800 8,200 約10,000 11,000 12,000
2 アメリカ アメリカ 1945年 2,150 5,850 約8,000 8,500 9,600
3 フランス フランス 1960年 290 10 約300 300 300
4 中国 中国 1964年 不明 200 約240 240 240
5 イギリス イギリス 1952年 160 65 225 225 225
6 パキスタン パキスタン 1998年 不明 90〜110 90〜110 90〜110 70〜90
7 インド インド 1974年 不明 80〜100 80〜100 80〜100 60〜80
8 イスラエル イスラエル  不明 不明 約80 約80 80 80
9 北朝鮮 北朝鮮※3 2006年 不明 不明 不明 不明 不明
- 世界総数 - 約4,400 約14,600 約19,000 約20,530 約22,600

※1 SIPRIの公開情報に基づき、「Deployed warheads=配備された核弾頭」を「戦略核」とした。
※2 SIPRIの公開情報に基づき、「Other warheadsb=その他の核弾頭」を「非戦略核」とした。
※3 北朝鮮は2006年と2009年に核実験を行なったが、実際に使用可能な核兵器を保有していることを確認するだけの情報はない。





 



【関連記事】

 軍事費 支出額・GDP比 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 武器の輸出額・輸入額 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の軍事企業 売上高ランキング(2010年)【ストックホルム国際平和研究所】

 「世界の軍事力ランキング」国別の現役兵力/軍人数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦車の国別保有数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘機の国別保有機数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」イージス艦の保有国一覧(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」空母の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」潜水艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」軍事偵察衛星の運用数(2012年)【国際戦略研究所】

 「軍事力比較」日本・中国・韓国・北朝鮮・アメリカ・ロシア(2012年)

 アメリカ軍の駐留人数が多い国ランキング(2011年)【アメリカ国防総省】

 世界の「平和な国」ランキング(2012年)【世界平和度指数(GPI)】



【関連サイト】

 ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)

 長崎市 平和・原爆 総合ページ「核弾頭の保有数と世界の主な核実験場



【関連報道】

 「世界の核兵器、削減の一方で高度化 スウェーデンの研究所」2012年6月4日 日本経済新聞

 「世界の核兵器、1万9千個! ロシア1万個でトップ スウェーデンの研究所」2012年6月4日 産経新聞

 「ロシアと米国の核弾頭の数が公表」2012年4月10日 ロシアの声

 「米大統領「ロシアと新核軍縮交渉」5月開始の意向表明」2012年3月26日 朝日新聞

 「新START条約発効へ 米ロ外相が5日に批准書交換」2011年2月2日 朝日新聞








世界ランキング統計局 TOPへ 世界ランキング統計情報の一覧へ


軍事TB:0CM:1

世界の軍事企業 売上高ランキング(2010年)【ストックホルム国際平和研究所】

2012/11/03(土) 19:44:17

FEATURE_33_convert_20121105102008.jpeg

「世界の軍事企業 売上高ランキング」1位の「ロッキード・マーティン社」の航空機組み立て工場  





【データ入力日】2012年10月29日

【カテゴリ】軍事」「企業・ビジネス
      「経済(貿易)

【出典】ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)







 2012年2月27日、スウェーデンのストックホルムにある国際平和に関する研究機関「ストックホルム国際平和研究所SIPRI - Stockholm International Peace Research Institute)」は、2010年の武器製造と軍事サービス企業の売上高について、中国を除く世界の上位100社のリスト(The SIPRI Top 100)を発表した。
 上位100社の総売上高は4111億ドル(32兆8880億円)で、統計を始めた2002年と比べ60%増え、2010年は最高を記録した。


 SIPRIよると、1位はアメリカの「ロッキード・マーティン」で軍事部門の売上高は357億ドル(2兆8584億円)、2位はイギリスの「BAEシステムズ」で328億ドル(2兆6304億円)、3位はアメリカの「ボーイング」で313億ドル(2兆5088億円)と続き、上位10社のうち7社がアメリカの企業で占められた。また、上位100社ではアメリカの企業は44社で、総売上高の60%を占めている。

 上位100社にランクインした日本の企業は、25位「三菱重工」で29億ドル(2368億円)、57位「IHIグループ」で13億ドル(1064億円)、64位「三菱電機」で11億ドル(928億円)、68位「川崎重工」で10億ドル(816億円)、70位「NEC」で9億ドル(784億円)となっている。

 日本の場合は「武器輸出三原則」により輸出が事実上できないため、製造は全て国内向けとなっている。加えて、他国との共同開発・生産も禁止されている。そのため、日本の企業はスケール・メリットを活かすことができず、高コスト体質となり、研究開発や技術力の面でも他国に遅れを取ってしまうとの懸念が出てきた。そのような状況下で、政府が昨年12月に発表した武器輸出三原則の緩和には、経済界から歓迎の声が上がっている。

 防衛産業は裾野が広いため、今回の緩和による産業界全体の活性化や、技術力・国際競争力の向上などが期待されている。




世界の軍事企業 売上高ランキング TOP100 (2010年)

順位
※1
企業 主要分野 兵器の売上高※2
(100万USドル)
総売上高※2
(100万USドル)
総売上高
に占める
兵器売上高
の割合
1 Lockheed Martin
ロッキード・マーティン
アメリカ アメリカ 航空機
電子機器
ミサイル・宇宙
35,730
(2兆8584億円)
45,803
(3兆6642億円)
78%
2 BAE Systems
BAEシステムズ
イギリス イギリス 銃砲・航空機
電子機器・艦船
ミサイル
軍用車両
小火器/弾薬
32,880
(2兆6304億円)
34,609
(2兆7687億円)
95%
3 Boeing
ボーイング
アメリカ アメリカ 航空機
電子機器
ミサイル・宇宙
31,360
(2兆5088億円)
64,306
(5兆1444億円)
49%
4 Northrop Grumman
ノースロップ・グラマン
アメリカ アメリカ 航空機 ・艦船
電子機器
ミサイル ・宇宙
28,150
(2兆2520億円)
34,757
(2兆7805億円)
81%
5 General Dynamics
ジェネラル・ダイナミクス
アメリカ アメリカ 銃砲 ・電子機器
軍用車両・艦船
小火器/弾薬
23,940
(1兆9152億円)
32,466
(2兆5972億円)
74%
6 Raytheon
レイセオン
アメリカ アメリカ 電子機器
ミサイル
22,980
(1兆8384億円)
25,183
(2兆0146億円)
91%
S BAE Systems Inc.
(BAE Systems, UK)

BAEシステムズ
(BAEシステムズ, UK)
アメリカ アメリカ 銃砲・電子機器
軍用車両
小火器/弾薬
17,900
(1兆4320億円)
17,903
(1兆4322億円)
100%
7 EADS
EU.png ヨーロッパ 航空機
電子機器
ミサイル・宇宙
16,360
(1兆3088億円)
60,599
(4兆8479億円)
27%
8 Finmeccanica
フィンメッカニカ
イタリア イタリア 航空機・銃砲
電子機器
ミサイル
軍用車両
小火器/弾薬
14,410
(1兆1528億円)
24,762
(1兆9809億円)
58%
9 L-3 Communications
L-3 コミュニケーションズ
アメリカ アメリカ 電子機器
サービス
13,070
(1兆0456億円)
15,680
(1兆2544億円)
83%
10 United Technologies
ユナイテッド・
テクノロジーズ
アメリカ アメリカ 航空機
電子機器
エンジン
11,410
(9128億円)
54,326
(4兆3460億円)
21%
11 Thales
タレス
フランス フランス 銃砲・電子機器
ミサイル
軍用車両・艦船
小火器/弾薬
9,950
(7960億円)
17,384
(1兆3907億円)
57%
12 SAIC アメリカ アメリカ サービス・部材 8,230
(6584億円)
11,117
(8893億円)
74%
13 Oshkosh Truck
オシュコシュ・トラック
アメリカ アメリカ 軍用車両 7,080
(5664億円)
9,842
(7873億円)
72%
14 Computer Sciences
Corp.

コンピュータ・サイエンス
・コーポレーション
アメリカ アメリカ サービス 5,940
(4752億円)
16,042
(1兆2833億円)
37%
15 Honeywell
ハネウェル
アメリカ アメリカ 電子機器 5,400
(4320億円)
33,370
(2兆6696億円)
16%
16 Safran
サフラン
フランス フランス 電子機器 4,800
(3840億円)
14,252
(1兆1401億円)
34%
S Sikorsky
(United Technologies)

シコルスキー
(ユナイテッド・
テクノロジーズ)
アメリカ アメリカ 航空機 4,530
(3624億円)
6,684
(5347億円)
68%
17 Rolls-Royce
ロールス・ロイス
イギリス イギリス エンジン 4,330
(3464億円)
16,794
(1兆3435億円)
26%
18 General Electric
(ゼネラル・
エレクトリック)
アメリカ アメリカ エンジン 4,300
(3440億円)
150,211
(12兆0168億円)
3%
S Pratt & Whitney
(United Technologies)

プラット・アンド・
ホイットニー
(ユナイテッド・
テクノロジーズ)
アメリカ アメリカ エンジン 4,080
(3264億円)
12,935
(1兆0348億円)
32%
19 ITT Corp.
ITT コーポレーション
アメリカ アメリカ 電子機器 4,000
(3200億円)
10,995
(8796億円)
36%
20 Almaz-Antei
アルマズ・アンテイ
ロシア ロシア ミサイル 3,950
(3160億円)
4,436
(3548億円)
89%
S MBDA
(BAE Systems,
UK/EADS,
trans-European/
Finmeccanica, Italy)

(BAE システムズ,
UK/EADS,
欧州/フィンメッカニカ,
イタリア)
EU.png ヨーロッパ ミサイル 3,710
(2968億円)
3,709
(2967億円)
100%
21 United Aircraft Corp.
統一航空機製造会社
ロシア ロシア 航空機 3,440
(2752億円)
4,222
(3377億円)
82%
22 DCNS
フランス フランス 艦船 3,320
(2656億円)
3,315
(2652億円)
100%
23 KBR
アメリカ アメリカ サービス 3,310
(2648億円)
10,099
(8079億円)
33%
24 URS Corp.
URS コーポレーション
アメリカ アメリカ 電子機器 3,030
(2424億円)
9,177
(7314億円)
33%
25 Mitsubishi
Heavy Industries

三菱重工
日本国旗f 日本 航空機・艦船
ミサイル
軍用車両
2,960
(2368億円)
33,080
(2兆6464億円)
9%
S Eurocopter Group
(EADS,
trans-European)

ユーロコプター・グループ
(EADS, 欧州)
フランス フランス 航空機 2,940
(2352億円)
6,397
(5117億円)
46%
S AgustaWestland
(Finmeccanica)

アグスタウェストランド
(フィンメッカニカ)
イタリア イタリア 航空機 2,920
(2336億円)
4,827
(3861億円)
61%
26 Alliant Techsystems
アライアント・
テックシステムズ
アメリカ アメリカ 小火器/弾薬 2,870
(2296億円)
4,842
(3873億円)
59%
27 Rockwell Collins
ロックウェル・コリンズ
アメリカ アメリカ 電子機器 2,860
(2288億円)
4,665
(3732億円)
61%
28 Saab
(サーブ)
スウェーデン スウェーデン 航空機
電子機器
ミサイル
2,780
(2224億円)
3,390
(2712億円)
82%
29 Babcock
International Group

バブコック・
インターナショナル・
グループ
イギリス イギリス サービス
艦船
2,770
(2216億円)
4,475
(3580億円)
62%
30 Textron
テキストロン
アメリカ アメリカ 航空機
電子機器
エンジン
軍用車両
2,740
(2192億円)
10,525
(8420億円)
26%
31 Rheinmetall
ラインメタル
ドイツ ドイツ 銃砲・電子機器
軍用車両
小火器/弾薬
2,660
(2128億円)
5,283
(4226億円)
50%
32 Hewlett-Packard
ヒューレット・パッカード
アメリカ アメリカ サービス 2,570
(2056億円)
126,033
(10兆0826億円)
2%
33 ManTech
International Corp.

マンテック・
インターナショナル
アメリカ アメリカ サービス 2,490
(1992億円)
2,604
(2083億円)
96%
34 Hindustan Aeronautics
ヒンドスタン航空機
インド インド 航空機
ミサイル
2,480
(1984億円)
2,756
(2204億円)
90%
35 Elbit Systems
エルビット・システムズ
イスラエル イスラエル 電子機器 2,480
(1984億円)
2,607
(2085億円)
95%
S EADS Astrium
(EADS,
trans-European)

EADS アストリアム
(EADS, 欧州)
フランス フランス 宇宙 2,450
(1960億円)
6,626
(5300億円)
37%
36 Navistar
ナビスター
アメリカ アメリカ 軍用車両 2,410
(1928億円)
12,145
(9兆7160億円)
20%
37 Israel
Aerospace Industries

イスラエル・
エアロスペース・
インダストリーズ
イスラエル イスラエル 航空機
電子機器
ミサイル
2,400
(1920億円)
3,150
(2520億円)
76%
38 DynCorp International
(Cerberus Capital)

ダインコープ・
インターナショナル
(サーベラス・キャピタル)
アメリカ アメリカ サービス 2,390
(1912億円)
3,387
(2709億円)
71%
39 CACI International
CACI インターナショナル
アメリカ アメリカ サービス 2,320
(1856億円)
3,149
(2519億円)
74%
40 Cobham
コバム
イギリス イギリス 部材 2,260
(1808億円)
2,941
(2352億円)
77%
41 Goodrich
グッドリッチ
アメリカ アメリカ 部材 2,230
(1784億円)
6,967
(5573億円)
11%
42 CEA フランス フランス その他 2,200
(1760億円)
5,485
(4388億円)
40%
S MBDA France
(MBDA,
trans-European)

MBDA フランス
(MBDA, 欧州)
フランス フランス ミサイル 2,190
(1752億円)
2,187
(1749億円)
100%
43 Harris
ハリス
アメリカ アメリカ 電子機器 2,130
(1704億円)
5,206
(4164億円)
41%
44 Serco
セルコ
イギリス イギリス サービス 2,130
(1704億円)
6,688
(5350億円)
32%
45 Navantia
ナバンティア
スペイン スペイン 艦船 2,010
(1608億円)
2,102
(1681億円)
96%
46 Indian
Ordnance Factories

インディアン・
オードナンス・ファクトリー
インド インド 銃砲
小火器/弾薬
1,960
(1568億円)
2,451
(1960億円)
80%
S Alenia Aeronautica
(Finmeccanica)

アレニア・エアロノーティカ
(フィンメッカニカ)
イタリア イタリア 航空機 1,920
(1536億円)
2,861
(2288億円)
67%
47 Vertolety Rossii
(OPK Oboronoprom)

ヴェルトリョートゥイ
・ロシー
ロシア ロシア 航空機 1,910
(1528億円)
2,677
(2141億円)
71%
48 AM General
AM ジェネラル
アメリカ アメリカ 軍用車両 1,900
(1520億円)
- -
49 ST Engineering
(Temasek)

ST エンジニアリング
(テマセク)
シンガポール シンガポール 航空機
電子機器
軍用車両・艦船
小火器/弾薬
1,750
(1400億円)
4,384
(3507億円)
40%
50 QinetiQ
キネティック
イギリス イギリス サービス 1,730
(1384億円)
2,512
(2009億円)
69%
51 United Shipbuilding
Corp.

統一造船会社
ロシア ロシア 艦船 1,650
(1320億円)
2,359
(1887億円)
70%
52 Krauss-Maffei
Wegmann

クラウス=マッファイ・
ヴェーグマン
ドイツ ドイツ 軍用車両 1,590
(1272億円)
1,693
(1354億円)
94%
53 Kongsberg Gruppen
コングスベルグ・グルッペン
ノルウェーノルウェー 電子機器
ミサイル
小火器/弾薬
1,500
(1200億円)
2,564
(2051億円)
58%
54 Rafael
ラファエル
イスラエル イスラエル 航空機
ミサイル
小火器/弾薬
その他
1,470
(1176億円)
1,500
(1200億円)
98%
55 Nexter
ネクスター
フランス フランス 銃砲・軍用車両
小火器/弾薬
1,430
(1144億円)
1,425
(1140億円)
100%
S BAE Systems Australia
(BAE Systems,UK)

BAE システムズ・
オーストラリア
(BAE システムズ, UK)
オーストラリア 豪州 航空機・艦船 1,380
(1104億円)
1,376
(1100億円)
100%
S Sukhoi
(United Aircraft Corp.)

スホーイ
(統一航空機製造会社)
ロシア ロシア 航空機 1,360
(1088億円)
1,466
(1172億円)
100%
56 ThyssenKrupp
ティッセンクルップ
ドイツ ドイツ 艦船 1,340
(1072億円)
56,452
(4兆5161億円)
93%
S Irkut Corp.
(United Aircraft Corp.)

イルクート
(統一航空機製造会社)
ロシア ロシア 航空機 1,330
(1064億円)
1,548
(1238億円)
2%
57 IHI Group
IHIグループ
日本国旗f 日本 エンジン・艦船 1,330
(1064億円)
13,526
(1兆0820億円)
10%
58 Agility
アジリティ
クウェート クウェート サービス 1,310
(1048億円)
5,596
(4476億円)
23%
59 Fluor
フルーア
アメリカ アメリカ サービス 1,300
(1040億円)
20,849
(1兆6679億円)
6%
60 Samsung
サムスン
韓国 韓国 銃砲・電子機器
エンジン
軍用車両・艦船
1,290
(1032億円)
133,756
(10兆7004億円)
1%
61 Groupe Dassault
グループ・ダッソー
フランス フランス 航空機 1,270
(1016億円)
5,546
(4436億円)
23%
62 United Engine Corp.
ユナイテッド・エンジン・
コーポレーション
ロシア ロシア エンジン 1,250
(1000億円)
2,805
(2244億円)
44%
S Sevmash
(United Shipbuilding
Corp.)

セヴマシュ
(統一造船会社)
ロシア ロシア 艦船 1,240
(992億円)
1,381
(1104億円)
90%
63 Diehl
ディール
ドイツ ドイツ ミサイル
小火器/弾薬
1,210
(968億円)
3,609
(2887億円)
34%
64 Mitsubishi Electric
三菱電機
日本国旗f 日本 電子機器
ミサイル
1,160
(928億円)
41,528
(3兆3222億円)
3%
65 Triumph Group
トライアンフ・グループ
アメリカ アメリカ 航空機・部材
サービス
1,080
(864億円)
2,905
(2324億円)
37%
S Thales Nederland
(Thales, France)

タレス・ネザーランド
(タレス・フランス)
オランダ オランダ 電子機器 1,060
(848億円)
1,062
(849億円)
100%
66 GKN イギリス イギリス 部材 1,050
(840億円)
8,391
(6712億円)
13%
S Samsung Techwin
(Samsung)

サムスンテックウィン
(サムスン)
韓国 韓国 砲兵・電子機器
エンジン
軍用車両
1,030
(824億円)
2,249
(1799億円)
46%
67 Jacobs
Engineering Group

ジェイコブズ・
エンジニアリング・グループ
アメリカ アメリカ サービス 1,020
(816億円)
9,915
(732億円)
10%
68 Kawasaki
Heavy Industries

川崎重工
日本国旗f 日本 航空機
エンジン
ミサイル・艦船
1,020
(816億円)
13,978
(1兆1182億円)
7%
69 TRV Corp.
TRV コーポレーション
ロシア ロシア ミサイル 1,010
(808億円)
1,120
(896億円)
90%
70 NEC 日本国旗f 日本 電子機器 980
(784億円)
35,491
(2兆8392億円)
3%
71 Bharat Electronics
バーラト・エレクトロニクス
インド インド 電子機器 970
(776億円)
1,214
(971億円)
80%
72 Moog
ムーグ
アメリカ アメリカ 部材 960
(768億円)
2,114
(1691億円)
46%
73 Fincantieri
フィンカンティエリ
イタリア イタリア 艦船 940
(752億円)
3,809
(3047億円)
25%
S IHI Marine United
(IHI Group)

アイ・エイチ・アイ
マリンユナイテッド
(IHI グループ)
日本国旗f 日本 艦船 890
(712億円)
2,163
(1730億円)
41%
74 Chemring Group
ケムリング・グループ
イギリス イギリス 小火器/弾薬 890
(712億円)
923
(738億円)
96%
75 Ultra Electronics
ウルトラ・エレクトロニクス
イギリス イギリス 電子機器 880
(704億円)
1,097
(8776億円)
80%
76 CAE カナダ カナダ 電子機器 840
(672億円)
1,582
(1265億円)
53%
77 RUAG スイス スイス 航空機・砲
エンジン
小火器/弾薬
830
(664億円)
1,722
(1377億円)
48%
S Selex Galileo
(Finmeccanica)

セレックス・ガリレオ
(フィンメッカニカ)
イタリア イタリア 電子機器 820
(656億円)
899
(719億円)
91%
78 Shaw Group
ショー・グループ
アメリカ アメリカ サービス 810
(648億円)
7,001
(5600億円)
12%
79 LIG Nex1 韓国 韓国 電子機器 810
(648億円)
822
(657億円)
99%
80 Precision Castparts
Corp.

プレシジョン・
キャストパーツ
アメリカ アメリカ 部材 810
(648億円)
6,220
(4976億円)
13%
81 Cubic Corp.
キュービック・
コーポレーション
アメリカ アメリカ 部材・その他 810
(648億円)
1,194
(955億円)
68%
82 Meggitt
メジット
イギリス イギリス 部材・その他 780
(624億円)
1,796
(1436億円)
44%
83 Hawker Beechcraft
ホーカー・ビーチクラフト
アメリカ アメリカ 航空機 780
(624億円)
2,805
(2244億円)
28%
84 Indra
インドラ
スペイン スペイン 電子機器 780
(624億円)
3,387
(2709億円)
23%
85 Curtiss-Wright Corp.
カーチス・ライト・
コーポレーション
アメリカ アメリカ 部材 780
(624億円)
1,893
(1514億円)
41%
86 Alion Science
and Technology

アリオン・サイエンス・
アンド・テクノロジー
アメリカ アメリカ サービス 770
(616億円)
834
(667億円)
93%
87 Aselsan
アセルサン
トルコ トルコ 電子機器 760
(608億円)
792
(633億円)
97%
S Selex Communications
(Finmeccanica)

セレックス・
コミュニケーション
(フィンメッカニカ)
イタリア イタリア 部材 750
(600億円)
943
(754億円)
80%
88 Mitre
マイター
アメリカ アメリカ サービス 740
(592億円)
1,310
(1048億円)
57%
89 Uralvagonzavod
ウラルヴァゴンザヴォート
ロシア ロシア 軍用車両 730
(584億円)
1,814
(1451億円)
40%
90 SRA International
SRA インターナショナル
アメリカ アメリカ 電子機器 700
(560億円)
1,667
(1333億円)
42%
91 Esterline Technologies
エスターライン・
テクノロジーズ
アメリカ アメリカ 部材 690
(552億円)
1,527
(1221億円)
45%
92 MMPP Salyut
MMPP サリュート
ロシア ロシア 部材 690
(552億円)
721
(576億円)
95%
S Thales Australia
(Thales, France)

タレス・オーストラリア
(タレス・フランス)
オーストラリア 豪州 銃砲・電子機器
ミサイル
軍用車両・艦船
小型武器/弾薬
680
(544億円)
681
(544億円)
100%
93 VSE Corp.
VSE コーポレーション
アメリカ アメリカ サービス 680
(544億円)
866
(692億円)
78%
94 Embraer
エンブラエル
ブラジル ブラジル 航空機 670
(536億円)
5,364
(4291億円)
12%
95 Teledyne Technologies
テレダイン・テクノロジーズ
アメリカ アメリカ 電子機器 670
(536億円)
1,644
(1315億円)
41%
96 Patria
パトリア
フィンランド フィンランド 航空機
軍用車両
小型武器/弾薬
660
(528億円)
747
(597億円)
88%
97 Force Protection
フォース・プロテクション
アメリカ アメリカ 軍用車両 660
(528億円)
656
(524億円)
100%
98 AAR Corp.
AAR コーポレーション
アメリカ アメリカ サービス 650
(520億円)
1,352
(1081億円)
48%
99 GenCorp
ジェンコープ
アメリカ アメリカ 電子機器
エンジン
650
(520億円)
838
(670億円)
77%
S MBDA Italia
(MBDA,
trans-European)

MBDA イタリア
(MBDA, 欧州)
イタリア イタリア ミサイル 640
(512億円)
644
(515億円)
100%
100 MTU Aero Engines
MTUアエロエンジンズ
ドイツ ドイツ エンジン 640
(512億円)
3,586
(2868億円)
18%
S Raytheon Australia
(Raytheon, USA)

レイセオン・オーストラリア
(レイセオン USA)
オーストラリア 豪州 部材 640
(512億円)
641
(512億円)
100%

※1 順位の「S」は子会社を意味する
※2 下段の()内は日本円換算。1USドル=80円で計算





 



【関連記事】

 軍事費 支出額・GDP比 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 武器の輸出額・輸入額 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の核兵器の数 国別ランキング(2012年)【ストックホルム国際平和研究所】

 「世界の軍事力ランキング」国別の現役兵力/軍人数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦車の国別保有数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘機の国別保有機数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」イージス艦の保有国一覧(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」空母の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」潜水艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」軍事偵察衛星の運用数(2012年)【国際戦略研究所】

 「軍事力比較」日本・中国・韓国・北朝鮮・アメリカ・ロシア(2012年)

 アメリカ軍の駐留人数が多い国ランキング(2011年)【アメリカ国防総省】

 世界の「平和な国」ランキング(2012年)【世界平和度指数(GPI)】



【関連サイト】

 ストックホルム国際平和研究所(SIPRI - Stockholm International Peace Research Institute)

 日本経済団体連合会「防衛産業の生産・技術基盤の維持・強化に向けて」2012年8月



【関連報道】

 「欧米防衛産業、再編に活路 国防予算減り新興国開拓」2012年9月24日 日本経済新聞

 「日本との武器共同開発を決めたイギリス防衛産業界の現状」2012年4月25日 マイナビニュース

 「武器三原則緩和 残る安保の宿題も見直せ」2011年12月29日 産経新聞

 「政府、武器輸出三原則を緩和 共同開発可能に」2011年12月27日 日本経済新聞

 「成長著しい韓国の防衛産業と停滞する日本-制約が多すぎる研究開発体制の見直しを」2011年10月25日 JBPRESS

 「三菱重工にサイバー攻撃 防衛・原発関連など11拠点 - 産業スパイの可能性も」2011年9月19日 日本経済新聞



【関連書籍(Amazon)】

 「ロッキード・マーティン 巨大軍需産業の内幕」ウィリアム・D. ハートゥング 著 2012年9月13日 草思社

 「誰も語らなかった防衛産業」桜林 美佐 著 2010年8月2日 並木書房

 「アメリカの巨大軍需産業」› 広瀬 隆 著 2001年4月17日 集英社








世界ランキング統計局 TOPへ 世界ランキング統計情報の一覧へ


軍事TB:0CM:0

武器の輸出額・輸入額 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

2012/11/02(金) 10:21:07


plane3.jpeg

  




【データ入力日】2012年10月27日

【カテゴリ】軍事」「経済(貿易)」「政治

【出典】ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)






 2012年3月19日、スウェーデンのストックホルムにある国際平和に関する研究機関「ストックホルム国際平和研究所SIPRI - Stockholm International Peace Research Institute)」が「SIPRI 武器移転データベース(SIPRI Arms Transfers Database)」で、2011年の世界各国の武器の輸出入額を公表した。それによると、武器の輸出額が最も多い国はアメリカ、輸入額が最も多い国はインドであった。


 武器移転データベースでSIPRIの定義する「武器/兵器(Arms)」には、以下の通常兵器(Conventional weapons)が含まれている。

 ・Aircraft(航空機)...............戦闘機・爆撃機・偵察機・輸送機・攻撃ヘリコプターなど

 ・Air defence systems(防空システム)...............地対空ミサイルシステムなど

 ・Anti-submarine warfare weapons(対潜水艦戦用兵器).........魚雷・対潜ミサイル・対潜ロケットなど

 ・Armoured vehicles(軍用装甲車)...............装甲戦闘車輌(戦車)・装甲兵員輸送車・偵察戦闘車など

 ・Artillery(大砲)...............ロケット砲・迫撃砲・対空砲・機関砲・対戦車砲など

 ・Engines(エンジン)...............軍用機エンジン・軍艦/潜水艦用エンジン・軍用車両用エンジン

 ・Missiles(ミサイル)...............対地ミサイル・対空ミサイル・対艦ミサイル・対潜ミサイル・弾道ミサイルなど

 ・Sensors(センサー)...............軍事用レーダー・監視システムなど

 ・Satellites(衛星)...............偵察衛星・通信衛星など

 ・Ships(艦船)...............戦艦・航空母艦・哨戒艇・潜水艦・輸送艦・補給艦・海洋観測艦など

 ・Other(その他)...............銃・小型車両/船舶/航空機など



 SIPRIによると、武器輸出額トップ5は、アメリカロシアフランス中国ドイツと概ね例年通りだが、2006年まで世界最大の武器輸入国だった中国は、急速に自国の防衛産業を育成し、2011年には世界4位の武器輸出国に転じた。

 また、武器輸入額トップ5は、インドオーストラリアパキスタンモロッコアラブ首長国連邦と、アジアの国が多く上位に入っている。さらにトップ10には韓国中国サウジアラビアトルコベトナムも入るなど、アジア地域で軍拡が進んでいることが読みとれる。


 一方、日本は「武器輸出三原則」の方針を堅持しているため、武器輸出額は事実上ゼロとなっているが、輸入額では世界30位の2.5億ドル(203億円)となっている。
 近年、防衛装備品の調達コストの高さや、国際共同開発・生産ができないことが問題視され、三原則の緩和を求める声が強くなっている。それを受け、野田佳彦首相は2011年12月、三原則の緩和を正式決定した。
 この決定により、日本の防衛産業の育成や、安全保障面での国際貢献に道が開けるものと期待されている。




武器の輸出額 国別ランキング TOP30(2011年)【ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)】

順位 輸出国 輸出額
(2011年)
USドル 日本円換算
($1 = ¥80)
1 アメリカ アメリカ 9,984,000,000 7987億円
2 ロシア ロシア 7,874,000,000 6299億円
3 フランス フランス 2,437,000,000 1949億円
4 中国 中国 1,356,000,000 1084億円
5 ドイツ ドイツ 1,206,000,000 964億円
6 イギリス イギリス 1,070,000,000 856億円
7 イタリア イタリア 1,046,000,000 836億円
8 スペイン スペイン 927,000,000 741億円
9 スウェーデン スウェーデン 686,000,000 548億円
10 オランダ オランダ 538,000,000 430億円
11 イスラエル イスラエル 531,000,000 424億円
12 ウクライナ ウクライナ 484,000,000 387億円
13 スイス スイス 297,000,000 237億円
14 カナダ カナダ 292,000,000 233億円
15 韓国 韓国 225,000,000 180億円
16 オーストラリア オーストラリア 126,000,000 100億円
17 ボスニア・ヘルツェゴビナ ボスニア・ヘルツェゴビナ  119,000,000 95億円
18 ベルギー ベルギー 111,000,000 88億円
19 ノルウェー ノルウェー 108,000,000 86億円
20 ウズベキスタン ウズベキスタン 90,000,000 72億円
21 南アフリカ 南アフリカ 61,000,000 48億円
22 ベラルーシ ベラルーシ 59,000,000 47億円
23 サウジアラビア 国旗 サウジアラビア 58,000,000 46億円
24 フィンランド フィンランド 47,000,000 37億円
25 イラン イラン 45,000,000 36億円
26 オーストリア オーストリア 30,000,000 24億円
27 ブラジル ブラジル 27,000,000 21億円
28 ブルネイ ブルネイ 24,000,000 19億円
29 デンマーク デンマーク 20,000,000 16億円
30 ナイジェリア ナイジェリア 19,000,000 15億円





武器の輸入額 国別ランキング TOP30(2011年)【ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)】

順位 輸入国 輸入額
(2011年)
USドル 日本円換算
($1 = ¥80)
1 インド インド 3,582,000,000 2865億円
2 オーストラリア オーストラリア 1,749,000,000 1399億円
3 パキスタン パキスタン 1,675,000,000 1340億円
4 モロッコ モロッコ 1,558,000,000 1246億円
5 アラブ首長国連邦 国旗 アラブ首長国連邦 1,444,000,000 1155億円
6 韓国 韓国 1,422,000,000 1137億円
7 中国 中国 1,112,000,000 889億円
8 サウジアラビア 国旗 サウジアラビア 1,095,000,000 876億円
9 トルコ トルコ 1,010,000,000 808億円
10 ベトナム ベトナム 1,009,000,000 807億円
11 アメリカ アメリカ 946,000,000 756億円
12 シンガポール シンガポール 921,000,000 736億円
13 アフガニスタン アフガニスタン 835,000,000 668億円
14 アルジェリア アルジェリア 783,000,000 626億円
15 イラク イラク 722,000,000 577億円
16 ノルウェー ノルウェー 650,000,000 520億円
17 ベネズエラ ベネズエラ 560,000,000 448億円
18 エジプト エジプト 545,000,000 436億円
19 イギリス イギリス 412,000,000 329億円
20 タイ タイ 360,000,000 288億円
21 カナダ カナダ 342,000,000 273億円
22 ミャンマー ミャンマー 331,000,000 264億円
23 チリ チリ 323,000,000 258億円
24 イタリア イタリア 311,000,000 248億円
25 シリア シリア 291,000,000 232億円
26 アゼルバイジャン アゼルバイジャン 277,000,000 221億円
27 ウガンダ ウガンダ 269,000,000 215億円
28 ブラジル ブラジル 266,000,000 212億円
29 ヨルダン ヨルダン 263,000,000 210億円
30 日本国旗f 日本 254,000,000 203億円





 



【関連記事】

 軍事費 支出額・GDP比 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の軍事企業 売上高ランキング(2010年)【ストックホルム国際平和研究所】

 世界の核兵器の数 国別ランキング(2012年)【ストックホルム国際平和研究所】

 「世界の軍事力ランキング」国別の現役兵力/軍人数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦車の国別保有数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘機の国別保有機数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」戦闘艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」イージス艦の保有国一覧(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」空母の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」潜水艦の国別保有隻数(2012年)【国際戦略研究所】

 「世界の軍事力ランキング」軍事偵察衛星の運用数(2012年)【国際戦略研究所】

 「軍事力比較」日本・中国・韓国・北朝鮮・アメリカ・ロシア(2012年)

 アメリカ軍の駐留人数が多い国ランキング(2011年)【アメリカ国防総省】

 世界の「平和な国」ランキング(2012年)【世界平和度指数(GPI)】



【関連サイト】

 ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)



【関連報道】

 「韓国防衛産業輸出額 今年は過去最高の24億ドル」2012年10月21日 中央日報

 「ドイツ:武器輸出が急増 サウジやパキスタンも得意先」2012年10月1日 毎日新聞

 「焦点:拡大する中国の「軍産複合体」、外国依存から脱却へ」2012年9月19日 朝日新聞

 「アジア・オセアニア地域の軍拡鮮明に、中国の武器輸出急増」2012年3月19日 産経新聞

 「政府、武器輸出三原則を緩和 共同開発可能に」2011年12月27日 日本経済新聞

 「武器輸出三原則の緩和、正式決定 国際共同開発を容認」2011年12月27日 朝日新聞

 「武器輸出大国化を目指す韓国」2011年11月6日 産経新聞








世界ランキング統計局 TOPへ 世界ランキング統計情報の一覧へ


軍事TB:0CM:0
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 世界ランキング統計局 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.